【竜王戦】チーム構築 紹介【ポケモン】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回はポケモンの公式大会”竜王戦”に参加してみたので、それを記事にしたいと思います!カンムリビギニングに続いての公式戦への参加ですが、今回は練習大会とかにも参加して、事前にどういった敵がいるのか?とかどこが弱点なのか?というのを考えて、このチームになりました。

竜王戦の参加チームの紹介

さて、チームですが、こんな感じのチームで大会に参加してみました!!

自分のチームは“ラプラス(タイプ:みず/こおり)”、”イベルタル(タイプ:あく/ひこう)”、”ガラガラ(タイプ:ほのお/ゴースト)”、”バンギラス(タイプ:いわ/あく)”、”メレシー(タイプ:いわ/フェアリー)”、”カミツルギ(タイプ:くさ/はがね)”の6体です。

コンセプト的には、イベルタルを活躍させよう!そして、トリックルームで相手の意表を突こう!でした!

というのも、練習大会とかに出てみてわかったのですが、伝説ポケモンがいるからか、“メタモン”が多く、そのメタモンの多くが”こだわりスカーフ”で相手よりも早く動いて、上から攻撃するという動きが多かったので、それであれば、逆にその圧倒的な早さを逆手にとって、”トリックルーム”がうまく決まるのではないか?と思ったのでした!そうした時に、なんのポケモンでトリックルームを始動するのが良いかな~と思いまして、思いついたのが“メレシー”でした!というのも、今回のチームには“きあいのタスキ”を持っている“カミツルギ”がいるため、“がんじょう”を持っているポケモンで、トリックルームを打てるポケモンが必要だったからです。そんなポケモンとして、今回は”メレシー”をそして、その相棒には圧倒的な火力を持つ、”ガラガラ(アローラ)”を入れる事にしました!しかも、このガラガラは“とくせい:ひらいしん”なので、エジエレキにすごく強いのです。“ボルトチェンジ”“10まんボルト”は無効、さらにゴーストタイプなので“りんしょう”“はかいこうせん”も無効に出来てしまうのです!半分くらいの”レジエレキ”は、そういった型なので、交換せざるを得ない状況となるため、その交換際に強めの一撃をお見舞いする!なんていう事も出来ます。ただ、残り半分は”リフレクター”や”ひかりのかべ”を張るタイプの相手であるため、刺さらない時も多かったです・・・

あとのポケモンは、以前ブログでも紹介したランドロスを意識した“こだわりスカーフラプラス”、練習大会でも多く戦った”イベルタル”の対策として入れた“とつげきチョッキバンギラス”、”カイオーガ”や”グラードン”を意識した、“きあいのタスキカミツルギ”、最後に1体だけメンバーに入れる事ができる、伝説ポケモンの枠として”イベルタル”を入れました!

竜王戦の結果

さて、こんなチームで戦った結果ですが、まぁ~五分五分でした!

良いプレイングをしたな!という時も何度かありました!

相手のカイオーガに対して、カミツルギがきあいのタスキで1耐えて、相手のダイマックスを”こらえる”で耐えて、ダイマックスによって、スカーフの効果が無くなったところに、”HP残り1″のカミツルギでダイマックスして、ダイソウゲンでカイオーガを倒す!なんて動きが出来たりした時は、自分で自分の判断がすごかったですね!笑

逆に、エースバーンとガラガラの対面で、エースバーンが”ふいうち”を打ってくるだろうと予測して、”おにび”を入れたら、ふつうに”かえんボール”で殴られ、次こそは”ふいうち”と思ったら、”かえんボール”をもう一回打たれる。なんてことがあって、普通に”なぐっておけば勝てたのに・・・”なんて事がありました。

今回は事前に練習大会とかにも参加させてもらって、結構自分でも考える時間を作って、この戦いに挑めたので、とってもよかったです。また、公式大会があったら参加したいな~と思いました!

それから今まで使わなかったポケモンを使ってみて、まったく新しいチームで挑んでみて、けっこう新鮮でした!伝説ポケモンとは言っても、こちらもダイマックスすれば、結構撃ち合えたり、逆にこんなポケモンがこんな事してくるのか!なんて驚きもありましたね!特に、”ムゲンダイナ”は強かったです・・・どう頑張っても、倒す事が出来ないっていう。いやなポケモンでした・・・とは言っても、結構楽しめました!これからもいろいろなポケモン使っていきたいと思いました!またブログを更新します!それではまた~♪

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA