【善光寺塔頭】御朱印が話題の大本願へ行ってきた【長野の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは長野県長野市にある善光寺の大本願です!

善光寺の山門へ続く道の途中にある尼寺です。

境内にたくさんのお地蔵さんがいることでも知られています

ちく

早速紹介していきます!

▼善光寺を徹底解説する記事はこちら

【徹底解説】一生に一度は行きたい!信州 善光寺へ行ってきた【長野の寺院】

寺の概要

  • 御本尊:一光三尊阿弥陀如来
  • 宗派:浄土宗
  • 通常:大本願
  • 創建:642年
  • 開基:尊光上人

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい

実際の様子

お寺の表門と念ずれば花ひらく地蔵と唐門の扁額

大本願の表門はこちら。この門、もしくはここを右に少し進んだ先にある唐門から大本願内へ入りましょう。

表門前に念ずれば花ひらく地蔵というお地蔵さんがいます。

あどけない優しい笑顔が可愛らしいお地蔵さんです。

 

もう1つの大本願の入口である唐門の額がこちら。

こちらの額とは違うのですが、大本願には有名な扁額書があります。扁額書がモデルの御朱印帳や御朱印帳袋としてあるので、興味がある方はぜひ合わせてチェックしてみて下さい!

大本願 授与品郵送受付

唐門周辺のお地蔵さんと本誓殿(本堂)

唐門側から大本願へ入るとまず大きな水子地蔵尊像があります。

噴水のようになっておりその中心に水子地蔵さんがいらっしゃいます。

水子地蔵さんの奥にある建物が本誓殿。いわゆる本堂にあたる建物です。

こちらへ参拝させて頂きました!

 

本誓殿の右手前あたりにやすらぎ地蔵さんがいます。

おだやかな表情のお地蔵さんです。

 

こちらは唐門をくぐってすぐの場所にある手水舎です。

参拝前はこちらで手を清めましょう。

 

唐門をくぐってすぐ左手に本理院殿地蔵さんがいらっしゃいます。

ひとにぎり地蔵

こちらは表門をくぐってすぐ左手にいるひとにぎり地蔵さん。大本願のお地蔵さんの中でも特に有名なお地蔵さんです。

大本願では本当に手のひらサイズのひとにぎり地蔵さんが授与品の中にあります。郵送対応もしているので、遠方の方でもお迎え可能です!

大本願 授与品郵送受付

その他の大本願の建物

他にも大本願にはいくつか建物があります。

こちらの朱色の建物は文殊堂です。

知恵を司る文殊菩薩さまと、人々の幸せを願う普賢菩薩さまがお祀りされています。

 

文殊堂の向かい側、本堂の左手にあるこちらは表書院です。

更にその隣に寿光殿があります。

寿光殿は事務所になっている建物であり、研修などに使われることもあるそうです。

 

境内の一番左のほうにある大きな建物は明照殿です。

御朱印

御朱印は寿光殿の向かい側あたりにある御朱印所で頂くことが出来ます。

直書は通常5種類が用意されています。その他に季節の書置限定御朱印なども用意されているので、御朱印所で拝受したい御朱印を選んで頂きましょう。

▼直書可能な御朱印は通常下記の5種です

  1. 善光寺
  2. 善光寺如来
  3. 御詠歌
  4. 文殊菩薩
  5. ひとにぎり地蔵

値段は1つ500円です。

今回頂いた御朱印(直書/1種)

今回頂いた御朱印のうち、直書して頂いたのはこちら。

善光寺関連のお寺で共通して拝受可能な善光寺と書かれている御朱印です。

今回頂いた御朱印(書置/ひとにぎり地蔵)

今回頂いた御朱印のうち、季節限定金文字御朱印の1つがこちら。

ひとにぎり地蔵さんの御朱印です。全て金文字で書かれており、中央にはひとにぎり地蔵さんの大きな印が押されています。

ワインレッドのような色合いの台紙が使用されており、全体的に菊の紋が箔押しのようになっているデザインです。

今回頂いた御朱印(書置/やすらぎ地蔵)

今回頂いた御朱印のうち、季節限定お地蔵さんシリーズのやすらぎ地蔵さんのものがこちら。

優しい色合いとデザインの台紙が使用されている御朱印です。やすらぎ地蔵さんがにっこりと微笑んでいる姿も描かれています。

御朱印を頂くと散華が貰えるぞ!

大本願では御朱印を拝受すると合わせて散華を頂くことが出来ます。

御朱印1つにつき1つなので、3色の散華を頂きました!信号機カラーだ!

限定御朱印情報

春夏秋冬、季節に合わせて限定御朱印が登場します。

金文字シリーズとお地蔵さんシリーズ、それぞれ季節限定デザインがあります。

  • →3月〜5月
  • →6月〜8月
  • →9月〜11月
  • →12月〜2月

他にも季節限定御朱印が登場することがあるかも?!

アクセス

住所 長野県長野市大字長野500
電話番号 026-234-0188
開門時間 4月〜10月 5:00〜16:00

11月〜3月 5:30〜16:00

御朱印受付時間 8:00〜16:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス JR/しなの鉄道/長野電鉄「長野駅」より 徒歩24分

長野電鉄長野線「善光寺下駅」より 徒歩10分

※長野駅からバスも出ているので、徒歩移動が大変な人はバスで行くのもおすすめです

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

善光寺の関連寺院「白蓮坊」「世尊院」「大勧進」「雲上殿」

他にも善光寺の関連寺院や宿坊がたくさんあります。その中から白蓮坊、世尊院、大勧進、雲上殿の個別の記事を作成しています。

※個別の記事は近日公開予定です

【善光寺関連寺院】御朱印が話題の白蓮坊と善光寺七福神の世尊院釈迦堂へ行ってきた【長野の寺院】 【善光寺本坊】牛の形の御朱印?!大勧進へ行ってきた【長野の寺院】 【善光寺関連寺院】長野市街を見渡せる雲上殿へ行ってきた【長野の寺院】

長野市の中心エリアにある「西宮神社」「武井神社」「西光寺」「往生寺」

善光寺を中心とした長野市の中心エリアには他にも西宮神社、武井神社、西光寺、往生寺などがあります。

※個別の記事は近日公開予定です

善光寺のすぐ近く!西宮神社へ行ってきた【長野の神社】 ほっこりするひとときを過ごせる往生寺へ行ってきた【長野の寺院】 【善光寺七福神】絵解きのお寺!西光寺へ行ってきた【長野の寺院】 ほっこりするひとときを過ごせる往生寺へ行ってきた【長野の寺院】

長野のパワースポット「戸隠神社」

戸隠山に鎮座する戸隠神社は長野の中でも特に有名なパワースポットの1つです。

中社、奥社、九頭龍社、火之御子社、宝光社の5社からなっている神社です。

※個別の記事は近日公開予定です

長野のパワースポットはここだ!戸隠神社(中社/奥社/九頭龍社/火之御子社/宝光社/五斎神社)を徹底解説!【長野の神社】

松城町やその周辺にある「松代城跡」「長國寺」「象山神社」「恵明寺」「川中島古戦場八幡社」「典厩寺」

真田家に関連する場所として松城町には松代城跡があります。その周辺に長國寺、象山神社、恵明寺があります。

少し移動すると川中島古戦場八幡社典厩寺があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【松代町】真田家ゆかりのお城!松代城跡へ行ってきた【長野の観光地】 【松代町】真田家の菩提寺!長國寺へ行ってきた【長野の寺院】 【松代町】象山神社へ行ってきた【長野の神社】 【松代町】真田家ゆかりのお寺!恵明寺へ行ってきた【長野の寺院】 迫力満点の像や御朱印もあるぞ!川中島古戦場八幡社へ行ってきた【長野の神社】 日本一の閻魔さまと2人の信繁公のお墓がある典厩寺へ行ってきた【長野の寺院】

小布施にある「岩松院」「浄光寺」

長野から少し移動すると栗が美味しいことで知られている小布施町に岩松院浄光寺があります。

その他の長野の神社仏閣まとめ

その他の長野の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

【限定御朱印情報もあるよ!】長野県の有名な神社仏閣+αまとめ

長野はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA