【無事に結願】ちくの坂東三十三観音巡りその33〜第33番札所 那古寺編〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

坂東三十三観音巡りの記事33回目は、千葉県館山市にある第33番札所那古寺を紹介します!

最後の札所です!!この記事を書いていると言うことは無事に結願したと言うことですよ…!!いやぁ、感慨深いなぁ…

MEMO
他にも安房国札三十四観音霊場 第1番、関東八十八箇所 第56番札所になっているお寺です。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:千手観世音菩薩
  • 宗派:真言宗智山派
  • 山号:補陀洛山
  • 寺号:那古寺
  • 御詠歌:補陀洛は よそにはあらじ 那古の寺 岸うつ浪を 見るにつけても
  • 創建:717年
  • 開基:行基菩薩

御由緒

創建は717年、行基が海中より得た香木で千手観音を刻み、ここに一宇を建てて祀ったのが始めと伝えられています。

 

※境内にある看板より一部抜粋

実際の様子

お寺へ続く階段と仁王門

近くまでやってくると道路からでも見えるように看板が出ています。

この看板の奥に見える階段が観音堂(本堂)へと続いているので、ここを進んで行きましょう。

この階段とは別に、本坊前の駐車場近くに緩やかな坂もあります。階段を上るのが大変…と言う方は坂から進んで行きましょう。

 

先へ進んでいくと立派な仁王門があります。

坂東の巡礼で仁王門をくぐるのはここが最後かぁ。

手水舎と鐘楼と多宝塔

仁王門をくぐり、先へ進んでいくと左手に手水舎があります。

こちらで手を清め、先へ進みます。

 

手水舎の近くにある鐘楼

他にも手水舎の近くには多宝塔があります。

千葉県指定文化財になっている塔で、内部には大日如来像を安置しています。

千葉県内に多宝塔はこの那古寺以外に石堂寺(南房総市)の2箇所にしかありません。

本堂(観音堂)と海が見える景色

更に進んでいくと本堂があります。御本尊が観音さまなので、観音堂とも呼ばれています。

本堂内へ入って直接参拝が可能です。私は本堂内で参拝させて頂きました!

本堂内は撮影禁止なので写真はありません。

本堂前は周辺の景色を見渡すことが出来ます。

ベンチに座ってゆっくり眺めることも可能なんですよ〜

坂東三十三観音の札所の中でも珍しい境内から海が見えるお寺なのです!!

ちく

境内から海が見えるのはここのお寺以外だと第4番札所の鎌倉の長谷寺くらいかな?

ちくの坂東三十三観音巡りその4〜第4番鎌倉の長谷寺編〜

本堂周辺の諸堂

本堂の周辺にもいくつかお堂があります。

このあたりに龍王堂をはじめ様々なお堂があります。

本坊

場所は変わり、駐車場近くにある本坊

こちらは檀家さんが用事があることが多い建物です。本坊の前、右側にあるソテツの木は館山市指定文化財になっている巨木です。

御朱印

御朱印は本堂へ続く参道の途中、左手にある寺務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

値段は500円。

 

梵字も書かれている御朱印です。

結願の証と記念品

御朱印を拝受する際、合わせて結願の証を頂きました!こちらは那古寺で結願をした人のみ頂くことが出来る証で、賞状のようになっています。

値段はお気持ちです。

 

合わせて那古寺からの結願記念品であるお線香も頂きました。写真のお線香で隠している部分には私の名前が書かれています。

つまり、結願の証とは世界に1つしかない自分の結願の証なのです。

中央に書かれている「巡拝畢」の「畢」と言う漢字はなかなか見かけないものですよね。この漢字は「おわる」と言う意味があるそうです。坂東三十三観音の巡拝が終わったと言うことをあらわしているのです。

結願の証を頂く際、この漢字についての解説と「この結願をきっかけにまた何か新たなスタートをして欲しい、チャレンジしてみて欲しい」と言う言葉を頂きました。

やりたいことがたくさんある私にとって、その言葉は背中を押す一言でした。感慨深くなり、その場でうるっときてしまい、涙が出そうになりました。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 千葉県館山市那古1125
電話番号 0470-27-2444
開門時間 24時間
御朱印受付時間 8:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR内房線「那古船形駅」より 徒歩13分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

館山市にある「鶴谷八幡宮」「崖観音/諏訪神社」「安房神社」「遍智院」「洲崎神社」「館山城」

同じ館山市に関東三鶴の1つである鶴谷八幡宮をはじめ、崖観音とその隣にある諏訪神社安房國一之宮である安房神社洲崎神社、安房神社の近くにある遍智院(小塚大師)館山城があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【館山】関東三鶴の1つ!鶴谷八幡宮へ行ってきた【千葉の神社】 【館山】海のそばにある崖観音(大福寺)とその隣の諏訪神社へ行ってきた【千葉の寺院/神社】 【館山】神聖な雰囲気に癒される安房國一之宮 安房神社へ行ってきた【千葉の神社】 【館山】長い階段と海が見える境内が魅力!安房國一之宮 洲崎神社へ行ってきた【千葉の神社】 【館山】関東厄除三大師の1つ!遍智院(小塚大師)へ行ってきた【千葉の寺院】

南房総市にある「日運寺」「沓見莫越山神社」「真野寺」「能蔵院」「石堂寺」「小松寺」「高家神社」

隣の市である南房総市に紫陽花の名所である日運寺をはじめ、沓見莫越山神社石堂寺があります。

他にも御朱印が話題真野寺小松寺能蔵院料理の神様を祀る珍しい神社高家神社があります。

南房総の紫陽花寺の1つ!日運寺へ行ってきた【千葉の寺院】 【南房総】料理の神様を祀る神社!高家神社へ行ってきた【千葉の神社】 【南房総】特徴的な御朱印が話題!能蔵院へ行ってきた【千葉の寺院】 紫陽花の名所で金運のパワスポ!真野寺へ行ってきた【千葉の寺院】

その他の千葉の神社仏閣まとめ

その他の千葉の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!千葉で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

坂東三十三観音まとめ

今まで訪れた場所はもちろん、坂東三十三観音のお寺をすべて簡単にまとめた記事もあるので、興味がある人は是非こちらもチェックしてみて下さい!

ちくの坂東三十三観音巡りまとめ【結願まで随時更新】

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。