【柏】神仏習合の珍しい神社!豊受稲荷本宮へ行ってきた【千葉の神社】

2019年4月8日

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは豊受稲荷本宮ゆたかいなりほんぐうです!

柏駅から少し歩いた場所にある神仏習合の神社です!

 

明治時代、神仏分離令が出された時に全国の神社とお寺はそれぞれに分かれました。

この神社は今でも社殿内に神様と仏様の両方をお祀りしている全国でも珍しい場所なのです!

また、御朱印は書置きの福絵が描かれているものがあることでも知られています。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:正一位豊受稲荷大神(稲蒼魂命、大己貴命、太田命、大宮姫命、保食神)
  • 御利益:厄除け、商売繁盛、交通安全など
  • 例大祭日:春季大祭 5月3日、秋季大祭 11月3日
  • 創建:1965年
  • 御由緒

豊受稲荷本宮は、全国でも珍しい神仏混淆(神仏習合)の稲荷神社です。

 

※公式サイトより引用

 

実際の様子

鳥居と手水舎

神社の入口の鳥居はこちら。

赤い旗が並ぶ建物(社務所)の右側にある鳥居から境内へ向かいます。

 

鳥居を近くで撮った写真。

鳥居の近くに豊受稲荷本宮と書かれているので、初めての参拝でも迷わず行くことが出来ると思います。

 

手水舎はこちら。

鳥居を入ると、すぐ右手にあります。

 

再訪して撮影した1枚。

前回伺った時は雨がかなり降っていましたが、この日は雨が降っていなかったので改めて青空の参道を撮影しました!

以前はありませんでしたが、テントが設置されたようなので、雨の日でも濡れずに待つことが出来るようになりました!

 

社殿周辺

手前の社務所とかぶった写真になってしまいましたが、奥にある建物が社殿です。

社殿へ参拝させて頂きました。

 

社殿手前の写真。

狛犬をはじめ、沢山の石が並んでいます。

一見お墓のように見えるこちらは、境内社です。

白蛇辨財天や諏訪神社など、様々な神様をお祀りしています。

白蛇さんは、実際に像もありますね!

近くで見るとゆる~い表情が可愛い!

 

豊受稲荷本宮はかしわ七福神の福禄寿をお祀りしている神社でもあるので、境内社の並ぶこの場所の向かい側に、福禄寿の像もあります。

笑顔が素敵です!

 

社殿前には狛狐が2組います。

凛々しい顔つきで筋肉隆々の狛狐と、犬(狼?)っぽい顔つきの狛狐の2組です。

同じ狐のはずなのに、全然違う見た目ですよね~

 

裏手に観音堂があるよ!

社殿の左奥に道が続いています。

ここを進むと観音堂があるのです。プレハブ小屋のこちらが観音堂なんですよ~

手前には小さなお稲荷様の祠がありました!

 

御朱印

こちらの神社では帳面に書いて頂ける御朱印と、見開きサイズのイラスト入り書置きの御朱印があります。

書置きの御朱印は数種類あり、中には期間限定のものもあります。

御朱印の見本と福絵

6月下旬に頂くことが出来た御朱印一覧。

毎月変わるのでチェックしましょう!

社務所前に見本が並んでいました。

頂く際は、それぞれに番号が書いてあるので、社務所で「○番の御朱印をお願いします」とお願いしましょう。

社務所が開いていない場合は、御朱印対応が可能な時間内であれば、インターホンを押すと対応して頂くことが出来ますよ!

 

この可愛いイラストは福絵と言います。

福絵師であるあず之助さんが描いている絵で、一つ一つ手描きの数量限定御朱印です。

 

福絵は、社殿の向かい側にも貼られていました。

こちらの福絵は社務所に貼られているものなので、頂くことは出来ません。

 

他にも、この方が描いた境内の案内図やおみくじのイラストなどもあります!

おみくじを引きたい場合も、インターホンを押して声をかけましょう!

 

帳面に書いて頂ける御朱印(2018年6月に頂いた御朱印)

こちらが帳面に書いて頂ける御朱印です。

初穂料は300円。

 

福絵のないスタンダードな御朱印です。

こちらの御朱印のみ、御朱印帳の帳面に書いて頂くことが出来ます。

 

2018年6月に頂いた福絵御朱印

こちらは書置き御朱印の一つです。

初穂料は800円。

 

6月までの限定御朱印です。

タイトルは「カエルとあじさい」

その名と通りあじさいの葉の上にカエルがいる絵です。

カエルは狐と狛犬の2体と見つめ合っています。

 

とても素敵な絵ですね〜!

特に狛犬さんの可愛い表情が好みです!

 

2019年4月に頂いた通常御朱印と2種の福絵御朱印

再訪して頂いた御朱印は3種です。

まずはこちらの帳面に書いて頂くことが出来る通常御朱印。

前回も頂きましたが、唯一帳面に書いて頂ける御朱印なので、今回も頂きました!

 

福絵御朱印で紹介するのはまずこちら。

「花のかおりに酔いしれて」

お花見をしているお狐さんたちが描かれた福絵です。

 

もう1つがこちら。

「夜桜のいざない」

先ほどと変わり、こちらは夜桜の中を歩くお狐さんを描いた福絵です。

 

昼と夜、実際に行く桜鑑賞も素敵ですが、御朱印で昼と夜、それぞれの桜メインの絵を楽しむのも素敵です!

ここでしか出来ない貴重な経験だと思います。

 

神社の親切な対応

御朱印を待っている間、雨が降っていたので、社務所の外に用意されている椅子で座って待っていました。

屋根が付いている場所だったので、雨に濡れることなく待つことが出来ました。

 

待っていると「どうぞ」と温かいお茶と飴を頂きました。

雨の中の参拝で少し寒さを感じていたので、温かいお茶が体に染み渡り、親切な対応に心も温かい気持ちになりました。

 

御朱印を受け取った際、「またぜひいらして下さいね」と素敵な笑顔で言って頂き、また絶対来ようと言う気持ちになりました。

雨の日でじっくり境内を見ることも出来なかったので、心残りもありますし…

とにかくまた絶対行く!!

再訪しました~!

この時は温かいほうじ茶を頂きました!

 

限定御朱印情報

季節に合わせて福絵御朱印が登場します。

だいたい1~2か月ごとに入れ替わる季節の御朱印が3種類くらい登場します。

最新情報は公式サイトに載っているので、気になる方はこちらをチェックしてみましょう!

 

柏駅からは少し離れた場所にありますが、近くにバス停があったり、駐車場もあるので車でのアクセスも良いと思います。

柏へ行ったらぜひ、豊受稲荷本宮、ぜひ一度行ってみて下さいね!

 

アクセス

住所 千葉県柏市豊四季972-14
電話番号 04-7174-0248
開門時間 24時間
御朱印受付時間 10:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR「南柏駅」より 徒歩20分

JR「柏駅」より 徒歩10分

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社情報

豊受稲荷本宮と同じ道路沿いに柏神社があります。

少し歩くと同じ宮司さんが管理している柏諏訪神社があります。

 

柏駅から電車で1駅移動すると、豊四季駅の近くに駒木諏訪神社があります。

木々に囲まれた神聖な雰囲気の神社です。

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村