【下関】生野神社へ行ってきた【山口の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは山口県下関市にある生野いくの神社です!

境内に古墳がある神社です。元は幡生八幡宮と呼ばれていた八幡さまです。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、宗像三女神、彌都波能売神
  • 御利益:家内繁栄、殖産振興、安産、商売繁盛、交通安全など
  • 例大祭日:10月8日、9日
  • 創建:860年

御由緒

貞観2年9月の創祀、当時 京都大安寺の僧行教天皇の勅命を受け、九州宇佐八幡宮に趣き、八幡宮の御分神を奉斎して、京都男山(今の石清水八幡宮)に皈る途中、当地が清地であり又、神功皇后ゆかりの地であることから、ここに仮泊し、御分神を奉祀したと伝えられる。

 

※境内にある看板より一部抜粋

実際の様子

鳥居と狛犬

神社の鳥居はこちら。鳥居の額には「八幡宮」の文字が掲げられています。

鳥居の先の階段を進んで行きましょう。

階段を上りきった先に狛犬がいます。

手水舎と拝殿

階段の先、左手に手水舎があります。

階段の先の道をまっすぐ進んでいくと拝殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

幸せふくろうと古墳

拝殿の右手へ進んでいくと幸せふくろうの像があります。

更にその先、勾玉像の隣に境内にある宮山古墳へ続く階段があります。

この先へ進んでいくと前方後円墳である宮山古墳があります。古墳はここまで立ち入りが可能で、これ以上先へ進むことが出来ないようになっています。

境内社

宮山古墳へ続く道よりも更に右手に境内社の1つである人丸神社があります。

拝殿の左手に更にもう1つ境内社があります。こちらは白瀧稲荷神社です。

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある授与所で頂くことが出来ます。授与所が開いていない場合、更に右手にある宮司さんのお宅のインターネットを押すと対応して頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

右下のフクロウの印が特徴的な御朱印です。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印が登場しません。

アクセス

住所 山口県下関市大字幡生宮の下町16-18
電話番号 083-252-1568
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR山陽本線•山陰本線「幡生駅」より 徒歩10分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

下関にある「福徳稲荷神社」「中山神社」「住吉神社」「大歳神社」「嚴島神社」「櫻山神社」「彦島八幡宮」「亀山八幡宮」「赤間神宮」「功山寺」「忌宮神社」「乃木神社」「豊功神社」「東行庵」

同じ下関市に福徳稲荷神社、中山神社、住吉神社、大歳神社、嚴島神社、櫻山神社、彦島八幡宮、亀山八幡宮、赤間神宮、功山寺、忌宮神社、乃木神社、豊功神社、東行庵があります。

※福徳稲荷神社、中山神社、住吉神社以外の個別の記事は近日公開予定です

その他の山口の神社仏閣まとめ

その他の山口の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※個別の記事は鋭意作成中です

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA