【習志野】綺麗で個性的な御朱印が話題!大原神社(大原大宮神社)へ行ってきた【千葉の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは千葉県習志野市にある大原神社です!

大原大宮神社とも呼ばれている神社ですよ〜

実籾駅が最寄りの神社です!

季節の絵入り御朱印や、月替りの御朱印など、様々な御朱印が登場すると言うことで話題になっている神社です!

伊邪那岐、伊邪那美の夫婦神をお祀りしていることから、縁結びの社として有名な神社でもあります!

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:伊邪那岐命、伊邪那美命、猿田彦命
  • 御利益:縁結びなど
  • 例大祭日:10月19日
  • 創建:1124年

御由緒

大原神社(祭神・伊邪那美命)は天治元年、実籾本郷に創建。文禄元年2月、東金御成街道の整備に伴い現在地へ遷座。宝暦2年10月、猿田彦命を開創した。慶応元年6月、この年の二宮神社の下総三山の七年祭りに出すため、神輿を新調した。

1908年に実籾上宿にあった大宮神社(祭神・伊邪那岐命)を合祀し、大原大宮神社とも呼ばれるようになった。1911年には実籾村内の三山神社、八幡神社、第六天神社、八坂神社、弁財天社を合祀し、実籾本郷および実籾上宿・下宿(現在の東習志野・実花地区)を氏子地域とするようになった。

1937年7月に本殿補修、拝殿改築を行った。1976年秋には神社庁から第一次模範神社(各県1~2社)に指定された。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

鳥居と参道

道路沿いにある鳥居と狛犬が、大原神社の正面の入口です。

鳥居には大宮神社/大原神社と書かれています。

片側だけカーブしている特徴的な形をしている特徴的な額です。

 

鳥居の先にある階段を上り、先へ進みましょう!

階段を上ると、参道の両脇に石灯籠が見えてきました。

一番奥に見えているのが拝殿です!

 

この参道の途中、左手には特徴的な形の悲願達成感謝の碑があります。

都市開発によって一度は地域住民を苦しめる川とまで呼ばれてしまった浜田川。

この川の治水工事が行われると言う住民の悲願が達成した記念に建てられたものです。

この形は、掘削機の全面盤刃型をしています。

 

その先に狛犬を発見!

背中に子供が乗っている狛犬!珍しい〜

この狛犬の後ろに見えている木の幹は、御神木です。

 

更に参道を進むと、左手に手水舎があります。

こちらで手を清め、更に先へ進みます。

拝殿と狛犬

先へ進むとまたまた狛犬が!

またまた子連れの狛犬さんたちです。

背中に乗っている子供が可愛い!

 

こちらが拝殿です。

こちらへ参拝させて頂きました。

屋根を見ると獅子?のような像がありましたよ〜

境内社など

拝殿の右手を進んでいくと、小さな古い社があります。

ここには子安大明神が祀られています。

 

その隣には御嶽山大神が祀られています。

更にその奥には浅間大神が祀られています。

御嶽さんと浅間さんは御神体が石で、社を持たず、そのまま祀られています。

 

御嶽山大神の隣にある2つの社。

名前が無かったので誰が祀られているのかわかりませんでした。

屋根のある木造の社の中を覗くと、1つの像がありました。

この像、閻魔大王のように見えますねぇ。

 

場所は変わり、拝殿の左手です。

シャッターの閉まっているこちらは神輿です。

中にある御神輿はガラス越しに少しだけ見えていました。

 

その隣には祖霊社があります。

ご先祖様をお祀りする社です。

御朱印

御朱印は拝殿の左側にある社務所で頂くことが出来ます。

御朱印帳を預けると番号札を渡されます。

書き終えると番号を呼ばれますよ〜

 

休日は特に人気で、30分以上待つこともあります。

実際、土曜日に伺った私はそれくらい待ちました!

絵入りの書置の御朱印のみの場合、待たずに頂くことが出来ます。

 

御朱印の値段は、片面300円、見開き500円です。

今回頂いた御朱印

帳面に書いて頂いた2019年3月の限定御朱印はこちら。

桜の花びらが舞う御朱印です。ピンク色で可愛いですねぇ~

 

書置の季節の見開御朱印(春)はこちら。

この中に描かれている蛇は、大原神社の境内に棲んでいるうす緑の蛇をモデルにしているそうです。

この蛇は、出会うと幸せを頂けると言われています。

蛇だけでなく、鳥なども優しいタッチで描かれている素敵な御朱印ですねぇ~

ちく

限定御朱印情報

毎月、月替り御朱印が登場します。

その月に合わせた印が押されている月替り御朱印が、片面、見開きの2種類登場します。

また、月替わりに押される御神印が3ヶ月ごと(1月〜3月 春、4月〜6月 夏、7月〜9月 秋、10月〜12月 冬)に変わります。

3ヶ月ごとに季節の御朱印が登場します。

1月〜3月は春、4月〜6月は夏、7月〜9月は秋、10月〜12月は冬。

それぞれ季節に合わせたイラスト入りの御朱印が登場します。

書置のみです。

最新の御朱印情報は公式サイトをチェックしてみて下さい!

アクセス

住所 千葉県習志野市実籾1-30-1
電話番号 047-472-8424
開門時間 24時間
御朱印受付時間 4月~9月 10:00〜17:00

10月~3月 10:00〜16:00

駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 京成電鉄成田線「実籾駅」より 徒歩6分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

津田沼駅の方へ移動するとアイーン狛犬が有名な菊田神社があります。

少し移動すると嵐ファンの聖地になっている二宮神社前原御嶽神社があります。

更に船橋の中心の方へ移動すると意富比神社(船橋大神宮)があります。

菊田神社へ行ってきた【千葉県の神社】 【船橋】嵐ファンの聖地になっている二宮神社へ行ってきた【千葉の神社】 意富比神社(船橋大神宮)へ行ってきた【千葉の神社】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。