亀の像がいっぱい!磐裂根裂神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県下都賀郡壬生町にある磐裂根裂神社いわさくねさくじんじゃです!

初見で神社の名前が読める人は少ないのではないでしょうか?

御祭神は名前からもわかるように磐裂神、根裂神です。

伊邪那美命イザナミ迦具土命カグツチを産んだ際、死んでしまったことに腹を立てた伊邪那岐命イザナギが、迦具土命カグツチの首を剣で斬り落としました。その時の剣についた血が岩についたことで生まれたのがこの神社の御祭神の2神です。

 

こちらの神社は、境内に亀の像がたくさんある神社です。

伊勢神宮の遥拝鳥居もあります。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:磐裂神、根裂神
  • 御利益:厄除け、安産祈願、家内安全
  • 例大祭日:11月3日
  • 創建:1530年
  • 御由緒

元亀元年九月二十九日に本殿を建設し、正一位の位をいただいて、明治七年九月二十九日に安塚神社に昇格し、社号を改めて、村社磐裂根裂神社に改定し、現在に至っています。

 

※公式サイトより引用

 

実際の様子

鳥居とその周辺

車で行った私は、近くにある駐車場へ車を停めて、この畑の広がる道を進んで行きました。

木々の見える林になっている場所が神社です。

 

車の道路沿いにある一の鳥居。

先ほどの写真の場所から行くと、ここを通らずに神社の境内についてしまいます。

少し遠回りして、一の鳥居から入りました。

 

鳥居の先には階段があります。

この道を進んでいくと神社です。

 

神社の前にある伊勢神宮遥拝鳥居。

こちらへお参りすると、伊勢神宮へお参りしたことになります。

遠くて行けない人で、こちらの神社へ伺う際はぜひ遥拝鳥居にもお参りしましょう。

 

こちらは伊勢神宮遥拝鳥居の向かい側にある二の鳥居。

鳥居の手前にある狛犬。

鳥居の先へ進みます!

 

手水舎

参道を進み、左手に手水舎があります。

手水舎には12個の柄杓があります。

自分の生まれ年の干支の名前が書かれた柄杓を使い、手や口を清めてから参拝すると願いを叶えてくれると言われています。

手水舎に袴の像がありました。

 

手水舎の近くにある天地石。

自然のパワーを感じることが出来る石です。真ん中にある重りを持って2個の石それぞれに乗ります。

そのうち、どちらかの石に乗った時、重りが軽く感じると言います。同じ重りを持っているはずなのに軽く感じるのは自然のパワーを得ている証拠。軽いと感じたほうの石の上で、パワーを頂いちゃいましょう!

 

本殿と境内社

こちらが本殿です。拝殿はなく、直接本殿へ参拝出来るようになっています。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

本殿の手前にある境内社 大杉神社。

水害や嵐を除けてくれる御利益があります。

 

社務所の前にある恵方神社。毎年、節分の日にここで恵方巻(福巻寿司)を食べる福巻寿司祈願が行われます。

毎年、恵方巻を食べるのに良いとされる方角に、社の向きが変わる神社です。

厄除方位除け、家内安全、身体健全に御利益があります。

 

亀!

手水舎にもありましたが、境内には亀の像が多い印象を受けました。

こちらは二の鳥居のすぐ奥にある亀の像。

 

手水舎の隣にある夢福神像。バクの姿をしている像です。

栃木県内にある9つの夢福神のうちの1つで、こちらの夢福神は健康長寿に御利益があります。

この夢福神がのっているのも亀です!

亀の上にのっていると言うのがより、長寿の御利益につながりますね!

 

社務所前の亀。

方位に関係がありそうな亀の像ですねぇ。

 

御朱印

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

神職の方が不在だったので書置きの御朱印を頂きました。

不在の場合は、授与所前にある箱の中にある御朱印を頂くようになっています。

このような箱が用意されていて、御朱印以外にもお守りやお札を頂くことも可能です。

書置きの御朱印は日にちが記載されていないので、自分で書き込むようになっています。

 

右下に金色で「亀」と書かれているのが特徴です。

神職の方がいらっしゃる際は、見開きの御朱印に変わります。

左のページに大きく「亀」と金色で書かれるのが特徴の御朱印です。

 

限定御朱印情報

限定御朱印はありませんが、神職の方がいる場合といない場合(書置き)で違う御朱印を頂くことが出来ます。

 

アクセス

住所 栃木県下都賀郡壬生町安塚1772-1
電話番号 0282-86-6952
開門時間 不明 ※夜間の参拝は控えましょう
御朱印受付時間 不明 ※授与所が開いていない場合も、書置きの御朱印が用意されています。
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 東武宇都宮線「安塚駅」より 徒歩22分
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣

少し離れた場所に白鷺神社があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。