【みかも】御朱印でおもてなし!?曜日ごとに限定御朱印が登場する三毳不動尊へ行ってきた【栃木の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは三毳不動尊みかもふどうそん(@mikamofudouson)です!

平成10年に建てられたお寺で、まだ歴史の浅い場所です。

同じ栃木県の佐野市にある千手観音寺の分院です。

 

祈願・祈祷で有名なお寺で、すぐ近くに道の駅みかもがあります。

佐野プレミアムアウトレットからも近い場所にあるお寺ですよ~!

 

境内はとても綺麗で、参拝者に御朱印でおもてなしをすることに力を入れているお寺です。

 

早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:真言宗智山派
  • 山号:三毳山
  • 院号:不動院
  • 創建:1998年

 

実際の様子

参道

駐車場の先に、境内へ続く階段があります。

ここを進みましょう。

 

階段と階段の間に、食事の出来るみかも茶屋や銭洗い不動がいらっしゃいます。

みかも茶屋は11時から15時までの営業なので、朝早い時は営業していません。

こちらも合わせて寄りたい場合は、お昼過ぎに行くのがオススメです。

 

銭洗い不動

銭洗い不動の写真。

お堂の中央にいる不動明王、その手前に龍のいる鉢があります。

この水で小銭を洗い、使わずに持っていると、お金が舞い込むと言われています。

 

ここにいるお不動さんは、水掛け不動とも呼ばれています。

お不動さんの石像に水をかけると、自分自身の身を清めることに繋がるとされています。

 

本堂

参道をまっすぐ進むと本堂です。

まずはこちらへ参拝させて頂きました。

 

本堂の右手前にある摩尼車。

これを回すと経典を読んだことと同じご利益があると言われています。

 

愛染堂と極楽閻魔堂と開運の出世稲荷

御朱印を頂ける3つのお堂を紹介します。

まず1つ目は愛染堂。愛染明王堂とも呼ばれています。

その名の通り、愛染明王が祀られているお堂です。

場所は本堂の左です。

 

本堂の右手前にある極楽閻魔堂。

外から参拝することも出来ますが、中に入って直接参拝することも可能です。

このお堂内は、撮影禁止なので写真はありません。

中には閻魔大王だけでなく、他の十王の像も全てあります。

 

極楽閻魔堂の隣にある出世稲荷。荼枳尼殿とも呼ばれています。

荼枳尼天をお祀りするお稲荷さんです。

お寺のお稲荷さんは、ウカノミタマではなく、この荼枳尼天をお祀りしているところが多いのです。

 

お稲荷さんの隣にある着座石。

真言宗の開祖 弘法大師が腰をかけたと言われている石です。

このお寺のあるみかも山を、出会った山の主狐に案内してもらう途中で腰をかけて休憩したのだとか。

この狐は後に、出世稲荷に化身して、五穀豊穣や商売繁盛を願い、現在は隣の出世稲荷で祀られています。

 

本堂裏手の紹介

本堂の裏手にも見所があるので紹介していきます。

こちらは水琴窟。紫雲と言う名前のつけられている水琴窟です。

水の流れる音がとても綺麗に聞こえる場所です。

 

ここで音を聞こうと思ったら、トカゲの先客が!

邪魔をするのも申し訳ないので、この場所を後にしました。

けっこう可愛いよね(爬虫類苦手な人すいません…)

 

本堂のほぼ真後ろにある八角霊堂。

縁者、水子、身寄りのない方々など、様々な人たちを供養し、遺骨を納骨するお堂です。

 

銭洗先観音と石塔。八角霊堂の隣にあります。

石塔のちょうど下あたりに水琴窟があります。

 

御朱印

こちらのお寺は参拝前に御朱印帳を窓口に預けるようになっているお寺です。

御朱印を頂く際は、先に御朱印帳を預けてから参拝しましょう。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

4体仏御朱印です。こちらのお寺で通常頂ける4種類を4ページにわたって書いて頂く御朱印で、ページとぺージの間に参拝の文字や梵字、合掌している手が書かれています。

値段は1500円。

 

左から荼吉尼天/愛染明王/不動明王/閻魔大王です。

 

限定御朱印情報

icon-check-circle-o 曜日ごとに限定御朱印が登場します。

平日は曜日ごとに五大明王の御朱印が登場します。

土曜日は御詠歌、日曜日は日曜限定御朱印が登場します。

土曜日の御朱印は、季節ごとに押されるスタンプが一部変わります。

日曜日は毎週頂くことが出来る御朱印が変わります。

 

icon-check-circle-o 毎月28日に限定御朱印が登場します。

不動明王の御縁日限定で登場する見開きの御朱印です。

 

icon-check-circle-o 2月から11月の21日と26日にそれぞれ脇仏限定御朱印が登場します。

21日は空海(弘法大師)の御朱印、26日は風神(風神雷神)の御朱印が登場します。

この御朱印は1月と12月は登場しないので注意しましょう。

 

全ての御朱印の見本があるので、紹介を知りたい方は公式サイトをチェックしてみて下さい!

公式サイトの御朱印のページはこちら。

 

アクセス

住所 栃木県栃木市藤岡町大田和747
電話番号 0282-62-1277
開門時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:30~16:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 車で行くのがおすすめです
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

佐野駅の近くに星宮神社朝日森天満宮があります。鷽替え神事を行う栃木県内でも珍しい神社です。

他にも、全国的に有名な佐野厄除け大師こと惣宗寺あります。

佐野厄除け大師のすぐ隣にはご住職のこだわりの詰まった御朱印を頂くことが出来る涅槃寺があります。

 

佐野市駅の方へ進んでいくと、絵入り御朱印を頂くことが出来る法雲寺があります。

 

車で少し移動すると人丸神社唐沢山神社があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。