【下野】下野大師華蔵寺へ行ってきた【栃木の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県下野市にある下野大師しもつけだいし華蔵寺けぞうじ(@shimotsukedaish)です!

境内に見所が多いお寺で、SNSでの情報発信にも力を入れているお寺です。

御朱印の種類がとても豊富なことでも知られています。

 

早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:大日如来
  • 宗派:真言宗
  • 山号:児栄山
  • 院号:実勝院
  • 寺号:華蔵寺
  • 別名:下野大師
  • 創建:1282年
  • 御由緒

1282年開創。1334年、児山城主総祈願所となる。

 

※境内にある略縁起より抜粋

 

実際の様子

目印の大きな招き猫と山門

道路を車で走っていると、とても大きな2匹の招き猫が見えてきます。

この白と赤の招き猫がお寺への入口です。

白い猫の左側に道が続いているので、そこから入り、その先にある駐車場へ車を停めてお寺へ向かいましょう。

 

駐車場から境内へ続いている途中にある水子地蔵尊像。

水子供養や幼子安全に御利益がある像です。

 

山門があります。

山門の先に参道があり、本堂へと続いています。

こちらのお寺は手水舎が見当たりませんでした。

また、御朱印の種類が多く、全て墨書きして頂けるので、何種類か御朱印を希望する人は、先に寺務所に御朱印帳を預けることをオススメしているお寺です。

 

本堂とその周辺

香閣(香炉)の先に見えているのが本堂です。

まずは本堂へ参拝させて頂きました。

立派な木造建築の本堂です。

 

本堂の左手前にある興教大師像。

右手前には弘法大師像とお授け石があります。

智慧を授けて下さったり、子授けに御利益があります。

 

本堂の左脇には銭洗弁天堂があります。

屋根のある建物の間にこのような弁天堂があります。

お金を洗うためのザルも用意されていますよ〜!鬼瓦から出ている水で洗って、金運の御利益を頂いちゃいましょう!

 

薬師堂と聖天堂と小さな五重塔

本堂以外のお堂などを紹介していきます。

まずは茅葺屋根が特徴の薬師堂。

薬師如来を祀るお堂です。病気平癒に御利益があります。

 

その隣にある聖天堂。

大聖歓喜天(聖天様)を祀るお堂です。良縁、子宝、夫婦円満、商売繁盛に御利益があります。

 

聖天堂の右奥にある五重塔。

こちらのお寺では層塔と呼んでいます。

 

参道の見どころ

山門を入ってすぐの場所にあるぼけ封じ観世音菩薩。

名前の通りぼけ封じに御利益がある観音様です。他にも息災延命や頭の病にも御利益があります。

 

その隣にあるのはおもかる石。

灯籠の前でお願い事を念じます。その後、灯籠の一番上の石を持ち上げましょう。

この石を持ち上げた時の重さが、想像よりも軽ければ願いが叶い、重ければ叶わないと言われています。

 

その隣には七色に輝くパネルがありました。

その足元にあるのは金剛剣。あらゆる厄難を切り裂くと言われている密教の法具です。

真の信心をもつ者にしか抜けないと言いますが、実際に抜くチャレンジをすることは禁止されています。

それにしてもこの剣、RPGの勇者が持ってそうな剣ですよね笑

 

にゃんにゃん堂

本堂の左手前にご朱印やお守りを頂くことが出来る授与所があります。

その奥にあるのがこのにゃんにゃん堂です。

その昔、中国より経典を船で運ぶ際、ネズミから経典を守るために猫を連れていたそうです。

このことから仏教とは縁のある生き物だと、このお寺では考えられています。

こちらのお寺ではご住職が、行き場がなく困っていた子猫数匹を引き取り、お寺の一員として迎え入れました。

ここにいる猫ちゃんたちは、避妊、去勢、ワクチンがしっかりとされており、大切に育てられています。

網戸越しに猫ちゃんを撮影!時間によってはふれあいが可能な時間もあるそうです。

 

御朱印帳と御朱印

御朱印帳

こちらのお寺で販売されている御朱印帳の1つを頂きました。

値段は1200円。

 

緑と黄色の御朱印帳です。

他にピンクと紺色の御朱印帳がありました。

 

今回頂いた御朱印

今回はたくさんの御朱印を頂きました。合計9種の御朱印です。1つ500円です。

まずは通常頂ける8種の御朱印を紹介します。

左から猫神、銭洗弁天、遍照尊(弘法大師)、閻魔殿、瑠璃光、聖天、不動明王、大日如来の御朱印です。

このうち基本朱印は瑠璃光、聖天、不動明王、大日如来の4つになります。こちらの4連仏朱印もあります(4連仏朱印は4ページで1500円の御朱印です)

他の4つは脇仏朱印となっています。

この御朱印、全て中央の文字が墨書きなのです。しかも押されている印もすべて違う!こだわりを感じますね~

 

月替わりの御朱印。10月に参拝したので十月詣と書かれています。

秋の味覚や紅葉が10月らしい御朱印です。

 

全ての御朱印の右下に猫ちゃんの顔の中に「合掌」と書かれた印が押されているのも可愛いですよね!

 

限定御朱印情報

毎月月替わりの御朱印が登場します。

○○月詣と大きく墨書きされた月詣りをする人の為の御朱印です。

 

平日限定御朱印が登場します。

月曜日限定のご詠歌御朱印、火曜日と水曜日限定の仁王様御朱印、木曜日と金曜日限定の風神雷神御朱印があります。

 

行事特別御朱印が登場します。

こちらのお寺の行事に合わせて、限定御朱印が登場します。

この時は他の御朱印は頂くことが出来ないので注意しましょう。

 

通常頂ける脇仏朱印も今後増えていく予定!

2018年10月に頂くことが出来た脇仏朱印は4種。

今後3種が追加される予定とのことです。

11月からお地蔵さん、12月からぼけ封じ観音、2月からなで大黒が登場予定なので、チェックしてみて下さい!

 

最新情報は公式SNSをチェック!

最新の情報は公式SNSで確認することが出来ます。

Twitter→@shimotsukedaish

Facebook→こちら

インスタグラム→こちら

Youtube→こちら

LINE@→こちら

 

アクセス

住所 栃木県下野市下古山928-1
電話番号 0285-53-1180
開門時間 9:00~16:00
御朱印受付時間 9:00~15:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR宇都宮線「石橋駅」より 徒歩36分
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣

少し離れた場所に下野星宮神社龍興寺鎮守 八幡宮があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。