【上三川町】日本一の平和の剣がある白鷺神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは白鷺神社しらさぎじんじゃです!

境内には神社の名前にもなっている白鷺の像があります。

しかし何よりも目を引くのは、日本一の平和の剣と言う境内にあるとても大きな剣の像です。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:日本武尊
  • 御利益:厄除け、交通安全
  • 例大祭日:10月9日
  • 創建:783年
  • 御由緒

白鷺神社は、延暦2年、疫病が大流行した時、国守平松下野守(文野高島)が「日本武尊」のご神託を得て、疫病退散の祈願のため一祠を建てて祀ったのが始まりと伝えられています。

康歴2年、小山義政が上三川城を攻めた時、神社の森に群れ飛び交う白鷺を多くの旗と見誤り、戦わずして退去。その時より、白鷺明神と云われるようになったとの故事が残っています。

 

※白鷺神社由緒書きより一部抜粋

 

実際の様子

鳥居から神門までの道

こちらが白鷺神社の一の鳥居。

かなり大きな鳥居です。

この先の参道をまっすぐ進んでいきます。

大きな旗が目立ちますね!

 

境内社の八坂神社。

一の鳥居から参道を進むと、途中左手にある古い木造の社です。

 

参道を進んでいくと階段の先に神門があります。

神門の手前には立派な狛犬の姿がありました。

神門の先へ進んでいきます。

 

手水舎と拝殿

神門を進むとまっすぐ拝殿への参道が伸びているのがわかります。

途中に脇道がいくつか見えますよね。

このうち、一番手前の左へ進む道を歩いていくと、手水舎があります。

白鷺の口から水が出ている手水舎です。

白鷺神社と言う名前もあり、白鷺の像があるのでしょう。

 

手水舎で手を清めてから拝殿へ向かいました。

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

 

日本一の平和の剣とその周辺

白鷺神社へ行ったら絶対見ておくべき場所はここです!

奥のドーム状になっている屋根の下にある大きな剣!!

と、その前にその剣へ導いてくれる神橋があります。

剣へ行く前にこの橋を渡ると、心身を祓い清めてくれる橋です。

その後、剣へ触れた後にこの橋を反対側から渡ると、開運や良縁を結ぶご利益があるそうです。

 

改めて日本一の平和の剣!

剣の中央に御祭神である日本武尊の像があります。

平和の剣は全ての厄難を断ち切り祓い清める力があり、私たち一人一人の平和への願いが込められています。

触れることも可能な剣です。実際に触って、この剣のパワーを頂いてから帰りましょう。

最後に神橋を渡って帰るのをお忘れなく!

 

この県の左右にも白鷺の像があります。

左側にある白鷺の像。頭に赤とんぼがのっていました。

2枚目の写真の目の上あたりです。拡大した方が見やすいかも。

 

右側にある白鷺の像は、羽ばたいていました。

今にも飛びそうな像ですね!

 

境内社

拝殿の奥にある本殿。その右奥に境内社があります。

左から雷電宮、愛宕神社、出雲神社です。

それぞれ賀茂別雷大神(御利益は雷除/嵐除)、火産霊神(御利益は火災除)、大国主神(御利益は縁結び)を祀っています。

雷電宮側から撮影した写真。出雲神社が一番奥なのですが、1つだけ社が小さいので見えにくい写真になってしまいました…。

 

本殿左奥にある白鷺天神。

天神さまなので、菅原道真公が祀られており、学業成就の御利益があります。

 

場所は神門の近くに変わります。神門を入ってすぐ左手にある皇大豊受神宮。

天照大御神と豊受大御神を祀る境内社です。

平成25年に行われた伊勢神宮の式年遷宮と同じ年の白鷺神社の御鎮座1230年を記念して、伊勢神宮の内宮と外宮の神様を平成26年にお祀りして創建された社です。

 

栃木県内の9社にある獏の姿をしている夢福神像の1つが白鷺神社にあります。

白鷺神社の夢福神は交通安全に御利益があります。

ちょうどこの夢福神のある後ろは交通安全祈願所になっていて、お祓いを受ける車を停める場所になっています。

 

夢福神の隣に、白鷺神社の御神水が湧く神苑があります。

金明水と言う名で親しまれ、手水舎にも使われている水です。

神域の地下深くから汲み上げられている水で、健康長寿や金運に御利益があります。

この水を汲んで持ち帰ることも可能です。

 

境内にある大きな絵馬。ちょうど夢福神や御神水の湧く神苑の後ろ辺りにあります。

この絵馬の大きさは日本一なのだとか!

干支ごとに変わる絵馬です。奉納金を納めると、絵馬の下に名前が書かれます。

 

御朱印

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は600円。

 

白鷺神社の御朱印はこちらの見開きの御朱印のみです。

右には金色の神紋、左には緑色の平和の剣の印が押されています。

御朱印の左上は白鷺が飛んでいます。

 

御朱印を頂くこと、合わせて平和の剣のしおりがはさまれた状態で御朱印帳がかえってきます。

合わせて由緒書きも頂くことが出来ますよ!

 

限定御朱印情報

お正月限定で特別御朱印が登場します。

白鷺神社の唯一の限定御朱印です。書置きの御朱印になります。

 

アクセス

住所 栃木県河内郡上三川町しらさぎ1-41-6
電話番号 0285-56-4553
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅からかなり遠いので車で行くのがオススメです。
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣

少し離れた場所に磐裂根裂神社があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。