【旭川】紅葉シーズンの上川神社へ行ってきた【北海道の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは北海道旭川市に上川かみかわ神社です!

神楽岡公園内に鎮座する神社ですよ〜

 

紅葉シーズンに伺ったので、境内の紅葉の様子と共に神社を紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:天照皇大御神、大己貴大神、少彦名大神
  • 左座:豊受姫神、大物主神、天乃香久山神、建御名方神、誉田分命、敦実親王
  • 右座:鍋島直正命、黒田清隆命、永山武四郎命、岩村通俊命
  • 御利益:諸願成就
  • 例大祭日:7月21日
  • 創建:1893年

御由緒

旭川のまち作りに力を尽くされた先人達は、明治26年7月上川地方開拓守護、旭川の鎮守として、義経台と呼ばれた現在の旭川駅付近の高台に天照皇大御神をお祀りしました。鉄道の設置やまちの発展にともない、明治31年に神社を6・7条通8丁目に、35年宮下通21丁目にお移しし、その後、御祭神に大己貴大神、少彦名大神をはじめ、左座・右座の神々を合わせてお祀りしました。大正13年6月6日神々が鎮まる適地として、かつて上川離宮建設が決定された神楽丘に神社をお移ししました。

実際の様子

鳥居と参道の紅葉

道路沿いにも見える正面の鳥居はこちら。左手に社号標があります。

鳥居をくぐると緩やかな階段が続いていて、参道がまっすぐ伸びているのがわかります。

私が訪れた10月下旬は、紅葉シーズンと言うことで参道の一部は紅葉された木々で彩られていました。

秋らしい参道の木々、とっても素敵ですね!野鳥がたくさんいて、鳥たちの鳴き声にも癒されました。

ちく

参道をどんどん進んでいくと開けた場所に出ます。

この先を更に進んでいきましょう。

手水舎と社務所

参道を進んでいくと、途中左手に手水舎があります。

コロナの影響で柄杓がありませんでした。大きな岩の上に蛇口があるので、ここから水を出して流水で手を清めるようになっています。

大きな亀のような形に見える岩が水盤になっていますねぇ。

 

手水舎の向かい側あたりの奥に大きな屋根の建物があります。

こちらは社務所です。

社務所付近の紅葉

まだ参道は続いています。

どんどん進んでいきましょう~!!

拝殿と狛犬

参道のつきあたりにある拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました!

ここからでは見ることが出来ませんが、上川神社の本殿の手前には狛熊がいるそうです。これは神社が鎮座する神楽岡という土地がアイヌの聖地になっているからなのだとか。

拝殿前から見た景色

拝殿の手前には立派な狛犬もいますよ~!!

拝殿の左手前あたりには舞殿があります。

境内社 旭川天満宮

拝殿へ続く参道の途中、左手に境内社である旭川天満宮があります。

菅原道真公を祀る合格祈願や学業成就に御利益がある神社です。

鳥居の先にガラス張りの社殿があります。

社殿のお賽銭箱にはたくさんの木うそがいました!

こちらの木うそは授与品の1つとして頂くことも出来ます。

ちく

他にも様々なタイプの鷽鳥がいました。

 

更に、天神さまと言えば撫で牛!

たくさんの人に撫でられているであろうにっこりとした笑顔が素敵な牛さんが旭川天満宮の鳥居の左手にいます。

境内で見かけた野生のエゾリス

境内を散策している途中、境内を駆け回るすばしっこい動物を見かけました。その正体は野生のエゾリスです。

もふもふ尻尾ともふもふの耳が特徴のリスです。可愛い~~!!

晴れた日の北海道内の自然豊かな場所ではエゾリスとの遭遇率が高いです。北海道でしか見ることが出来ないので、ぜひ訪れたら探してみましょう~

ちく

御朱印と木うそ

御朱印やお守りなどの授与品は参道途中、右手にある社務所で頂くことが出来ます。

御朱印は上川神社と境内社 旭川天満宮の他に、兼務社である雨粉神社の御朱印も拝受可能です。

今回頂いた御朱印(2種)

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左は旭川天満宮、右は上川神社の御朱印。

初穂料は各300円。

 

上川神社の御朱印には桜やリスの印が押されています。

旭川天満宮の御朱印には天神さまゆかりの梅の印や鷽鳥の印が押されています。

それぞれ特徴があって素敵ですねぇ。

1年中拝受可能な木うそがあるぞ!

上川神社の社務所では、旭川天満宮に奉納されていたものと同じ木うそを頂くことが出来ます。全国的には、天神さま特有の鷽替え神事に合わせて授与されるものですが、こちらでは1年中頂くことが出来るのです。

初穂料は1200円。

幸運の「木うそ」について

うそは頬から喉にかけて美しい紅色、背や腹は青灰色、尾は黒色の小鳥で、きれいな声で鳴くので有名です。

この鳥が木にとまっている形を表したものが「木うそ」で、学業守護、諸芸上達、幸運の守り神としての信仰があり、人々に親しまれています。

一年中の嘘を神前で誠に取り替えて罪をほろぼす「うそかえ」神事がおこなわれる神社もあります。

 

※鷽に同封されていた紙より抜粋

頭の上が緑色に塗られています。こちらの鷽鳥、かなり大きいです…!!

比較の為、東京 平河天満宮の鷽鳥を並べてみました!倍以上の大きながあるんですよ〜

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 北海道旭川市神楽岡公園2
電話番号 0166-65-3151
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜16:30

※お昼休憩の時間は待ち時間が20分くらいになる可能性があります

駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR富良野線「神楽岡駅」より 徒歩17分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

旭川市にある「旭川神社」「永山神社」「北海道護国神社」「上川神社頓宮」「雨紛神社」

同じ旭川市に旭川神社、永山神社、北海道護国神社があります。

上川神社から少し移動すると常磐公園内に上川神社の頓宮があります。他にも山の方へ移動すると上川神社の兼務社である雨紛神社があります。

【旭川】紅葉シーズンの旭川神社へ行ってきた【北海道の神社】 【旭川】紅葉シーズンの永山神社へ行ってきた【北海道の神社】 【旭川】紅葉シーズンの北海道護国神社へ行ってきた【北海道の神社】

その他の北海道の神社仏閣まとめ

その他の北海道の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

【限定御朱印情報もあるよ!】北海道の有名な神社仏閣まとめ【北海道】

北海道はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。