【桜井市】長谷寺のすぐ近く!與喜天満神社へ行ってきた【奈良の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは與喜よき天満神社です!

日本最古の天神信仰の神社として、深い歴史をもつ神社です。

與喜山の中腹にある自然豊かな神社なんですよ~

長谷寺からも近い場所にあり、長谷寺を守護する神社でもあるのです。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:菅原道真公
  • 配祀神:天照大御神、大倉姫神
  • 御利益:入試合格、学業成就、子育て
  • 例大祭日:10月の第3日曜日
  • 創建:946年

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい。

実際の様子

鳥居までの道

神社へ続く道には看板が出ています。

この看板の坂を進んで行きましょう。

階段を上っていくと橋があります。

橋からは長谷寺の本堂が遠くに見えています。

橋の先にはまたまた階段が!!

頑張って上りましょう〜!!

 

この階段の途中、左手にある民家の1つが社務所になっています。

お守りやおみくじ、御朱印の授与はこちらの社務所で受付をしています。

MEMO
宮司さんが不在の場合も多いようなので、対応して頂きたい方は連絡を入れましょう。

階段の先に鳥居があります。

まだ坂道が続いていますよ〜

更に進みましょう!

自然に囲まれた階段を進みます

鳥居をくぐり、更に緩やかな坂道を進みます。

するとまたまた階段がありました。

長谷寺参拝後で、なおかつ5月なのに猛暑日を記録した日に伺ったので、この坂道&階段を上るのは結構大変でしたよ〜

階段を上り、進んでいくと手水舎がありました!

拝殿とその周辺

階段の先に見える社が拝殿です。

ラストの階段を上り、参拝させて頂きました!

 

拝殿から向かい側に建っている神楽殿を撮影した1枚。

神楽殿の縁側にはとっても小さな撫で牛がいました。

「撫でてもいいのよ」と言っていそうなポーズと表情の撫で牛さんです。

 

拝殿へ続く階段の手前には狛犬がいました。

苔が生えているところをみると、どうやら古い狛犬のようですねぇ。

 

狛犬の近くに鵞鳥石があります。

ここは伊勢神宮信仰の原点と呼ばれている場所で、この石には天照大御神が祀られています。

 

帰りはもう1つの参道である裏参道を歩いて帰りました。

が、来た道と全く別の道に出たので、地図を見ながら元の道に戻りましたよ〜

でも裏参道は緑豊かでとっても綺麗だったので、この道を通れて満足です!

御朱印

社務所に人が不在だったので、御朱印は頂いていません。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 奈良県桜井市初瀬14
電話番号 0744-55-2300
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00

※不在の場合は電話番号へ連絡すると対応して下さるそうです

駐車場 ありません ※近くの駐車場へ車を停めましょう
最寄り駅からのアクセス 近鉄大阪線「長谷寺駅」より 徒歩15分
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

すぐ近くに長谷寺やその開山堂である法起院があります。

美しい登廊と景観と花の寺!心が洗われる奈良の長谷寺へ行ってきた【奈良の寺院】 【桜井市】長谷寺の開山堂!西国三十三観音の番外札所でもある法起院へ行ってきた【奈良の寺院】

 

同じ桜井市に大神神社聖林寺談山神社安倍文殊院があります。

日本屈指のパワースポット!大神神社へ行ってきた【奈良の神社】 【桜井市】安倍文殊院からも近い!大きなお地蔵さまと観音さまに惹かれる聖林寺へ行ってきた【奈良の寺院】 【桜井市】新緑の季節に談山神社へ行ってきた【奈良の神社】 【桜井市】日本三大文殊の1つ!安倍文殊院へ行ってきた【奈良の寺院】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。