江ノ電の極楽寺駅が最寄り!成就院へ行ってきた【神奈川の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは成就院じょうじゅいんです!

紫陽花の名所として知られているお寺です。江ノ電極楽寺駅から少し歩いた場所にあるお寺です。

 

鎌倉三十三観音霊場21番札所、鎌倉十三仏霊場13番札所、新四国東国八十八箇所83番札所になっているお寺です。

 


早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:真言宗大覚寺派
  • 山号:普明山
  • 院号:成就院
  • 寺号:法立寺
  • 創建:1219年
  • 開基:北条泰時
  • 御由緒

弘法大師ゆかりの地に1219年北条泰時が建立。御本尊は不動明王。

1333年鎌倉攻めの際に焼失したが、江戸中期に復興され、現在に至る。

 

※成就院 略縁起より抜粋

 

実際の様子

西結界から参道を歩きます

成就院へ続く道は海側(東)と極楽寺駅側(西)にあります。

極楽寺駅の方から歩いてきた私は西にある階段から成就院駅を目指します。

階段の途中の門に西結界と書かれていました。

この西結界を通り、更に先へ進んで行きます。

 

山号が書かれた山門。

この先に本堂があります。

 

手水舎と本堂周辺

山門をくぐって右手に手水舎があります。

立派な龍が口から水を出している手水舎です。

屋根のない手水舎でとても大きなものでした。

こちらで手を清めてから参拝させて頂きました。

 

本堂のお賽銭箱の左側に成就院の案内を見ることが出来るモニターがあります。

手前にあるボタンを押すと影像が流れるようになっています。

まるで博物館のようですねぇ。

 

本堂の右手前あたりにある河口慧海師チベット招来仏。

どの近くに小さな六角堂のような建物があります。

こちらは聖徳太子を祀るお堂です。聖徳太子の1300年御忌記念に建てられました。

 

順路を進んでいくと、子安地蔵さんがいらっしゃいます。

その足元に石が2つあります。こちらは子生石。安産などの御利益があります。

 

更に進むと不動明王像がありました。

こちらの不動明王は手水舎からも近い場所にあります。

 

真言宗の開祖である弘法大師像。

山門のすぐ近くにある大きな像です。

 

弘法大師像の近くになで蛙の姿もありました。

舌をペロッと出している可愛い像です。

 

海が見える東結界側の参道

帰りは東結界を通って行きました。

こちら側からは遠くに由比ヶ浜の海がよく見えます。

6月頃に紫陽花が綺麗に咲くのはこのあたりです。

 

振り返って1枚撮影。

階段の途中には平坦な道もあります。

最後に東結界の写真。

西結界同様、階段の途中にあります。

 

御朱印

こちらのお寺では御本尊である不動明王、鎌倉三十三観音の聖観世音、鎌倉十三佛の虚空蔵菩薩の3種類の御朱印があります。

こちらのお寺では全ての御朱印を頂くのではなく、1つだけ決めた仏様の御朱印を授与することを推奨しているので、どの御朱印を頂くか決めてから御朱印を頂きましょう。

公式サイトにそれぞれの御朱印の写真が載っています。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

鎌倉三十三観音の巡礼で伺ったので、「21番札所 聖観世音」の御朱印を頂きました。

 

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印が登場しません。

 

アクセス

住所 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
電話番号 0467-22-3401
開門時間

4月~10月 8:00~17:00

11月~3月 8:00~16:30

御朱印受付時間 9:00~それぞれの時期の閉門時間まで
拝観料 志納

無料で入ることが出来ますが、お気持ちでお賽銭箱へ入れることを推奨しています

駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 江ノ島電鉄「極楽寺駅」より 徒歩3分
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。