神楽坂にある日蓮宗のお寺!毘沙門天が有名な善國寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは神楽坂にある善國寺ぜんこくじです!

御本尊である毘沙門天が有名なお寺で、現在は新宿山手七福神の1つになっています。

その知名度は江戸三毘沙門天の1つになっているほど!

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:毘沙門天
  • 宗派:日蓮宗
  • 山号:鎮護山
  • 寺号:善國寺
  • 創建:1595年
  • 開基:徳川家康公
  • 開山:日惺上人

御由緒

安土桃山時代の文禄4年、池上本門寺第12代貫主である日惺上人により、馬喰町に創建される。たびたび火災に見舞われ、麹町を経て寛政5年には現在地へ移転した。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

お寺の入口と石虎

お寺の入口はこちら。

神楽坂の大通りに面しているので、目の前を通るとすぐにわかります。

御本尊の毘沙門天信仰と縁の深い虎を重視し、こちらの境内には石虎の像があります。

石像ですが、虎の体の特徴である縞模様もリアルに再現されていますね〜!

オリジナル絵馬はカラーで虎が描かれています。

本堂とその周辺

全体が写らず恐縮ですが、こちらが本堂です。

お寺の入口の門をくぐると、すぐ先にあります。

開門時間内であれば、本堂への扉が開いているので、本堂内で直接参拝することが出来ます。

 

本堂の左手に小さな建物があります。

こちらにいらっしゃるのは浄行菩薩。

こちらの仏さまは水が垢や穢れを除いて一切を洗い清めるが如く我々の煩悩の汚泥を除いて身心の病を除き、寿命を延ばし衆生の願いを満たす徳をもって出現された菩薩さまです。

備え付けの布で自分の体の悪い部分を洗うと必ず御利益がある仏さまです。

常行菩薩の隣に出世稲荷があります。

御朱印

御朱印は本堂の右手にある総受付で頂くことが出来ます。

日蓮宗寺院なので御首題帳を持っている場合、御首題を頂くことが可能です。

値段は300円です。

2016年9月に頂いた御朱印

はじめての参拝で頂いた御朱印はこちら。

毘沙門天の御朱印です。

2019年9月に頂いた御朱印

久しぶりの参拝で頂いた御朱印。

参拝の墨書きの代わりに新宿山ノ手七福神の印が押されていました。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都新宿区神楽坂5-36
電話番号 03-3269-0641
開門時間 9:00〜17:00
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR総武線中央線「飯田橋駅」西口より 徒歩7分

東京メトロ有楽町線/南北線「飯田橋駅」B3出口より 徒歩5分

東京メトロ東西線「飯田橋駅」A1出口より 徒歩6分

都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より 徒歩6分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

神楽坂駅方面へ行くと赤城神社があります。

飯田橋方面へ行くと築土八幡神社東京大神宮、更に九段下方面まで歩くと靖国神社があります。

神楽坂駅のすぐ近く!赤城神社へ行ってきた【東京の神社】 神楽坂総鎮守 筑土八幡神社へ行ってきた【東京の神社】 東京のお伊勢さん!都内屈指の縁結びのパワースポット 東京大神宮へ行ってきた【東京の神社】 夜のみたままつりやみらいとてらすの様子も掲載!靖国神社の魅力をたっぷり紹介!【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。