【益子町】亀がいっぱい!亀岡八幡宮へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県益子町にある亀岡八幡宮(@kameoka80000)です!

益子の観光メインストリートからは少し離れた場所にある八幡さまです。

境内には亀の像がいっぱい!それだけでなく、美しい参道が広がっていて、自然と和の美しい調和を見ることが出来る神社なのです。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:誉田別尊、息長足姫命、玉依姫命
  • 御利益:戦勝祈願など
  • 例大祭日:9月15日
  • 創建:康平年間(1058年~65年)

御由緒

後冷泉天皇の康平年間(1058年~65年)源義家が奥州へ向かう途中、戦勝祈願し、凱旋後神殿を造営、康平7年勅令によって亀岡八幡宮と称したことに始まる。その後、1192年 源頼朝が奥州合戦の際、古事にならい武運を祈り1197年芦沼から現在地に社殿を遷した。鎌倉室町時代を通じて武門の守護神として幕府から庇護を受け、宇都宮氏により維持管理が図られた。

 

※亀岡八幡宮 由緒書きより一部抜粋

実際の様子

鳥居と駐車場の亀

亀岡八幡宮の正面の鳥居はこちら。

朱色の立派な鳥居が特徴的です。

鳥居の右手に駐車場があるのですが、その近くに大きな亀さんがいます!!

こちらの亀さん、夜になるとライトアップされるんですよ~

灯籠が並ぶ美しい参道と神亀

鳥居をくぐると灯籠が並ぶ美しい参道が広がっています。

おぉ、美しい・・・

ちく

参道を進んでいくと鳥居があります。

鳥居の先にまだまだ参道が続いています。

鳥居をくぐった先から振り返って撮った1枚

参道を進んでいくと、途中に何かが祀られていました。

ここには神亀が祀られています。

撫でると願いが叶うと言い伝えられている亀さんです。

 

更に進んでいくと階段が続いています。

階段を上った先から振り返って撮った1枚

縁結びの木と手水舎と亀の像

階段をのぼった先、右手に縁結びに御利益があるといわれている百日紅さるすべりと桜の木があります。

階段を上った先には白い鳥居があります。

この道を進んでいきましょう。

途中、亀の像がたくさんいるんですよ~!

 

白い鳥居をくぐってすぐ左手にある手水舎がこちら。

手水舎の両サイドにも亀がいます!

手水舎にも亀が!!こちらで手を清め、先へ進みましょう。

まつぼっくりが乗っている亀ちゃん

拝殿と狛犬と亀の像

先へ進んでいくと拝殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

 

拝殿の目の前にも亀の像があります。

他にも拝殿前には狛犬もいるんですよ~

亀岡八幡宮の境内は、亀の像がたくさんありますが、狛犬は唯一この拝殿前にのみいます。

ちく

拝殿前の参道。参道の両脇にも亀の像がたくさんあるのがわかります。

ワニガメくん

ウミガメくん

とにかく亀がいっぱい!!

境内社と亀の像

拝殿の奥へ進んでいくと境内社があります。

左は伊門神社、右は皇大神宮です。

伊門神社は豊城入彦命が御祭神です。

皇大神宮は天照皇大御神が御祭神です。

 

拝殿の左手にある木。

ここにも亀の像があります。

もうとにかく亀がいっぱい!!

ちく

御朱印

御朱印は拝殿の左手前にある社務所で頂くことが出来ます。

亀岡八幡宮の御朱印だけでなく、兼務社の御朱印も頂くことが出来るので、希望の御朱印を選んで拝受しましょう。

  1. 亀岡八幡宮
  2. 綱神社
  3. 大倉神社
  4. 八幡神社
  5. 亀岡八幡宮の季節の限定御朱印が登場することも!

初穂料は片面 500円、見開 1000円です。

2020年2月に頂いた御朱印

はじめての参拝で頂いた御朱印はこちら。

左上に亀の印が押されている通常御朱印です。

2022年2月に頂いた御朱印(限定/椿)

2022年2月に頂いた椿の花の限定御朱印はこちら。

右下に椿の花の印が押されている冬らしいデザインの御朱印です。

限定御朱印情報

季節に合わせて花の限定御朱印が登場します。

2月は椿、3月から4月にかけて桜、9月頃から彼岸花と秋冬咲きの桜の御朱印がそれぞれ登場します。

最新情報は公式Twitter(@kameoka80000)をチェック!

アクセス

住所 栃木県芳賀郡益子町小宅1369-1
電話番号 0285-72-2593
開門時間 24時間
御朱印受付時間 8:30~16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているのがおすすめです
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

益子にある「益子鹿島神社」「西明寺」「観音寺」「円通寺」

益子町には益子鹿島神社をはじめ、坂東三十三観音の札所にもなっている閻魔大王が話題の西明寺があります。他にも紅葉の名所として有名な円通寺があります。

【益子町】必勝祈願におすすめ!御朱印が話題の益子鹿島神社へ行ってきた【栃木の神社】 ちくの坂東三十三観音巡りその20〜第20番札所 西明寺編〜 97DD3AAC-20F4-4CB9-A476-D9880230D22F 97DD3AAC-20F4-4CB9-A476-D9880230D22F 【益子町】観音寺へ行ってきた【栃木の寺院】 【益子町】見所いっぱいの大きなお寺!円通寺(圓通寺)へ行ってきた【栃木の寺院】

茂木町にある「茂木八雲神社」「荒橿神社」「瑞岩寺」

益子町から更に北上した先にある茂木八雲神社は、真岡鉄道の終点 茂木駅から近い場所にあります。八雲神社の兼務社のたばこ神社、御嶽神社、近津神社があります。御朱印は全て八雲神社で頂くことが出来ます。

他にも茂木駅の近くには瑞岩寺があります。

更に茂木町には益子鹿島神社の兼務社である荒橿神社があります。御朱印は益子鹿島神社で頂くことが出来ます。

※瑞岩寺の個別の記事は2022年3月頃公開予定です

真岡鐡道の終点にある神社!茂木八雲神社へ行ってきた【栃木の神社】 【茂木町】城山公園に鎮座するたばこ神社へ行ってきた【栃木の神社】 【茂木】瑞岩寺へ行ってきた【栃木の寺院】 【茂木町】荒橿神社へ行ってきた【栃木の神社】

真岡市にある「大前神社」「中村八幡宮」「宗光寺」「長沼八幡宮」「千代ヶ岡八幡宮」「白蛇辨財天」「専修寺」「桜町二宮神社」

真岡市に大前神社、中村八幡宮、宗光寺、長沼八幡宮、千代ヶ岡八幡宮、白蛇辨財天、専修寺、桜町二宮神社があります。

【真岡】金運のパワースポット!大前神社&大前恵比寿神社へ行ってきた【栃木の神社】 【真岡】中村八幡宮へ行ってきた【栃木の神社】 苺の御朱印帳が可愛い!長沼八幡宮へ行ってきた【栃木の神社】 苺の御朱印が可愛い!豊富な種類の御朱印が話題の千代ヶ岡八幡宮へ行ってきた【栃木の神社】 【真岡】金運のパワースポット!白蛇辨財天へ行ってきた【栃木の神社】 【真岡】広い境内に心が癒される専修寺へ行ってきた【栃木の寺院】 【真岡】桜町二宮神社へ行ってきた【栃木の神社】

芳賀町やその周辺にある「芳賀天満宮」「芳賀安住神社」「城興寺(延生地蔵尊)」「祖母井神社」「安住神社」「津島神社」「寿命院」

芳賀町に芳賀天満宮、芳賀安住神社、城興寺、祖母井うばがい神社があります。

車で少し移動すると高根沢町にバイク神社が境内にあることで有名な安住やすずみ神社津島神社があります。

別の方向へ進むと市貝町に寿命院があります。こちらは梅の名所として知られる村上城跡にあるお寺です。

※芳賀安住神社、津島神社の個別の記事は2022年3月頃公開予定です

【芳賀町】高台にある天神さまは限定御朱印が登場することで話題!芳賀天満宮へ行ってきた【栃木の神社】 芳賀安住神社へ行ってきた【栃木の神社】 【芳賀町】城興寺(延生地蔵尊)へ行ってきた【栃木の寺院】 【芳賀町】祖母井神社へ行ってきた【栃木の神社】 【バイク好きの聖地】バイクに!ヘリコプターに!金運に!子授けに!見所とご利益がいっぱいの安住神社へ行ってきた【栃木の神社】 【高根沢】津島神社へ行ってきた【栃木の神社】 【市貝町】観音山梅の里公園のすぐ近く!寿命院(永徳寺)とその周辺へ行ってきた【栃木の寺院】

その他の栃木の神社仏閣まとめ

その他の栃木の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!栃木で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA