【紅葉シーズン】曼殊院門跡へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは京都 洛北の一乗寺にある曼殊院門跡です!

小さな桂離宮とも呼ばれる美しい庭園や紅葉を楽しめる門跡寺院です。

MEMO
近畿三十六不動尊 第17番札所になっています。
紅葉シーズンに伺ったので、境内の紅葉の様子を写真付きでたっぷりお届けします!

ちく

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:天台宗
  • 通称:曼殊院門跡
  • 創建:天暦年間

御由緒

曼殊院は、もと伝教大師の草創に始まり(8世紀)、比叡山西塔北谷にあって東尾坊と称した。747年、当院の住持、是算国師は菅原氏の出であったので、北野神社が造営されるや、勅命により別当職に補せられ、以後歴代、明治の始めまで、これを兼務した。また天仁年間、学僧 忠尋座主が当院の住持であったとき、東尾坊を改めて曼殊院と称した。

 

※曼殊院門跡 解説より一部抜粋

実際の様子

入口周辺の紅葉

曼殊院門跡の入口はこちら。

紅葉の木々が入口で出迎えてくれます。この写真に写る道は2つありますが、そのうち左側の道を進みましょう。右側は隣にある会社の入口です。

木々が並ぶ道をまっすぐ歩いて行きましょう。

 

途中、脇道へ逸れると弁天池があり、こちらへ行くと弁天堂があります。

弁天堂は拝観料がかからない場所にあります。

弁天堂周辺の紅葉

話が逸れてしまいましたが、参道をまっすぐ進んだ先の紹介に戻ります。

参道のつきあたりにあるのは勅使門。曼殊院門跡の正門です。

ここからお寺境内へ入ることは出来ないので、勅使門の前を左へ曲がり、更に進みましょう。

石畳が整備されたこの道を右手に曲がると拝観受付があります。

庭園と紅葉

ここからは有料拝観エリアの紹介になります。

と言っても、建物内の撮影は禁止なので、庭園や紅葉の様子のみ写真付きで紹介していきますね~!

 

まずは庫裏から大玄関へ上がります。そのまま進み、大書院へ向かいましょう。

途中にある数多くの部屋にはそれぞれ襖絵があります。描かれている絵によって〇〇の間と言う名前になっているので、ぜひ襖絵も鑑賞してみて下さいね~!※撮影は禁止です

大書院からは庭園を眺めることが出来ます。

こちらの庭園は名勝庭園に指定されている遠州好みの枯山水庭園です。

大書院と庭園

どの角度から見るのも素敵!

庭園の紅葉

御朱印

御朱印は拝観順路の途中にある御朱印受付で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印(2種)

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左は黄不動尊の御朱印、右は竹乃内御殿の御朱印。

値段は各500円。

 

黄不動尊は国宝に指定されているお不動さんです。

もう1つの御朱印に墨書されている「竹乃内御殿」は曼殊院門跡のもう1つの呼び名です。こちらの御朱印には銀色の文字で御詠歌が書かれています。

あまつ可ぜく母濃の 可よひぢ布きとぢよ をと免農す可た志ばしとどめむ

(天つ風雲の通ひ路吹ふきとぢよ をとめの姿しばしとどめむ)

良岑宗貞(僧正遍昭)が詠んだ小倉百人一首の歌です。

「天の風よ 雲の中の通り道を吹き閉じてしまってくれ このすばらしい少女の姿をしばらくとどめておきたいものだ」と言う内容が詠まれています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

洛北で御朱印巡りを楽しもう!

京都洛北森と水の会が主催の洛北ご朱印巡り企画が、洛北にある特定の30箇所の神社仏閣を対象に開催中!

参拝し、御朱印を拝受する際、専用のリーフレットにハンコを押して頂きます。10箇所ごとにコースターを頂くことが出来ます!

洛北へ行く際はぜひこちらも参加してみましょう〜

詳細は洛北ご朱印巡りのページをチェック!

洛北ご朱印巡りについて

まだ全ての寺社を巡っていないので、いつか全ての寺社を巡りたい!

ちく

アクセス

住所 京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
電話番号 075-781-5010
開門時間 9:00〜17:00 ※最終受付は16:30
拝観料 大人 600円/高校生 500円/小中学生 400円
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 叡山電鉄「修学院駅」より 徒歩20分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

「瑠璃光院」とその周辺にある「蓮華寺」「崇導神社」「三宅八幡宮」「赤山禅院」

床紅葉が美しいことで瑠璃光院。その周辺には蓮華寺、崇導神社、三宅八幡宮があります。南下し修学院離宮方面へ行くと都七福神の1つである赤山禅院があります。

【八瀬】京都へ行ったら一度訪れたい憧れのお寺!紅葉シーズンの瑠璃光院へ行ってきた【京都の寺院】 【紅葉シーズン】瑠璃光院と合わせて訪れたい穴場の名所!蓮華寺へ行ってきた【京都の寺院】 崇導神社/崇道神社へ行ってきた【京都の神社】 狛鳩がいる珍しい神社!三宅八幡宮へ行ってきた【京都の神社】 【紅葉シーズン】都七福神のお寺!赤山禅院へ行ってきた【京都の寺院】

一乗寺エリアにある「曼殊院門跡」「鷺森神社」「圓光寺」「詩仙堂」「八大神社」「金福寺」「狸谷山不動院」

一乗寺エリアへ移動すると曼殊院門跡、鷺森神社、圓光寺、詩仙堂、八大神社、金福寺、狸谷山不動院があります。

※鷺森神社以外の個別の記事は近日公開予定です

【洛北】鷺森神社へ行ってきた【京都の神社】 【紅葉シーズン/一乗寺】圓光寺へ行ってきた【京都の寺院】 【紅葉シーズン】詩仙堂(丈山寺)へ行ってきた【京都の寺院】 【一乗寺】御朱印が話題!宮本武蔵ゆかりの八大神社へ行ってきた【京都の神社】 【一乗寺】紅葉の穴場!金福寺へ行ってきた【京都の寺院】 【一乗寺】たぬきと癌封じと舞台が話題!狸谷山不動院へ行ってきた【京都の寺院】

大原エリアにある「三千院」「実光院」「勝林院」「宝泉院」「念佛寺」「来迎院」「寂光院」「阿弥陀寺」

北上すると大原エリアになります。このエリアには三千院、実光院、勝林院、宝泉院、念佛寺、来迎院、寂光院、阿弥陀寺があります。

その他の【一乗寺・八瀬・大原】の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

この他にも一乗寺・八瀬・大原にはたくさんの神社仏閣があります。個別の記事にまとめたので、この周辺で寺社巡りをする際、ぜひ合わせてご活用下さい!

京都【一乗寺・八瀬・大原】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

その他の京都の神社仏閣まとめ

その他の京都の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【京都】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

京都はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。