崇導神社/崇道神社へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは京都 洛北の八瀬のあたりにある崇導すどう神社/崇道神社です!

歩道沿いに見える鳥居の先をまっすぐ歩いていくと神社があります。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:早良親王(崇道天皇)
  • 御利益:所願成就
  • 例大祭日:5月5日
  • 創建:

御由緒

早良親王は、光仁天皇高野新笠の子で桓武天皇の実弟である。延暦4年に起こった藤原種継暗殺事件の首謀者として逮捕され己訓寺に幽閉された後、淡路に流される途中無実を主張して絶食死した。その後、桓武天皇の近親者の死が続き、都に悪疫が流行したため、早良親王の祟りと噂されその怨霊を鎮めるために延暦19年に崇道天皇と追号を贈り墓を現在の八島陵へ改装した。創祀年代は不明であるが、この地が若狭街道の交通の要になっていること、都の鬼門にあたることなどから、貞観年間以降と推定される。

 

※崇道神社 由緒書きより一部抜粋

崇道天皇をお祀りしている神社は他にも藤森神社、上御霊神社がありますが、崇道天皇のみをお祀りしているのは崇道神社だけです!

ちく

【伏見】刀剣乱舞と競馬ファンの聖地!藤森神社へ行ってきた【京都の神社】

実際の様子

鳥居と参道

神社の入口はこちら。道路沿いに大きな鳥居があり、その右手前に社号標があるのが目印です。

鳥居に掲げられた額には「崇導神社」と書かれています。

鳥居をくぐると、その先に参道がまっすぐ続いています。

両脇に木々が並ぶ自然豊かな参道です。

この先を進んで行きましょう。

途中、振り返って撮影した1枚

参道を進んで行くともう1つ鳥居が見えてきました。

この鳥居をくぐると、その先に階段があり、更に道が続いています。

階段の先、右手に見える大きな建物は社務所です。

参道の途中の紅葉(色付きはじめ)

手水舎と狛犬

階段を上ると、左手に手水舎があります。

更に進んで行くと狛犬がいます。

堂々とした佇まいの立派な狛犬です。

本殿

参道のつきあたりに崇道神社の本殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

本殿の前に砂が盛られている場所がありました!

境内社

境内には境内社がいくつかあります。その中の一部を紹介していきます。

まずこちらは本殿の右手にある天照大神と豊受大神を祀る境内社。

伊勢神宮の外宮と内宮の神様が祀られています。

 

こちらは手水舎の近くにある伊多太神社

洛北唯一の古い神社です。こちらに祀られている伊多太大神は、この地にあった村の氏神でした。

御朱印

御朱印は参道途中、右手にある社務所で頂くことが出来ます。書き手の方が不在の場合は、書置の御朱印が用意されています。

崇道神社の御朱印の他に境内社 伊多太神社の御朱印も拝受可能です。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

初穂料は300円。

 

崇道神社の御朱印を墨書して頂きました!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

洛北で御朱印巡りを楽しもう!

京都洛北森と水の会が主催の洛北ご朱印巡り企画が、洛北にある特定の30箇所の神社仏閣を対象に開催中!

参拝し、御朱印を拝受する際、専用のリーフレットにハンコを押して頂きます。10箇所ごとにコースターを頂くことが出来ます!

洛北へ行く際はぜひこちらも参加してみましょう〜

詳細は洛北ご朱印巡りのページをチェック!

洛北ご朱印巡りについて

私も参加し、コースターを頂きました!

まだ全ての寺社を巡っていないので、いつか全ての寺社を巡りたい!

ちく

アクセス

住所 京都府京都市左京区上高野西明寺山34
電話番号 075-722-1486
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 叡山電鉄「三宅八幡駅」より 徒歩7分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

「瑠璃光院」とその周辺にある「蓮華寺」「崇導神社」「三宅八幡宮」「赤山禅院」

床紅葉が美しいことで瑠璃光院。その周辺には蓮華寺、崇導神社、三宅八幡宮があります。南下し修学院離宮方面へ行くと都七福神の1つである赤山禅院があります。

※瑠璃光院以外の個別の記事は近日公開予定です

【八瀬】京都へ行ったら一度訪れたい憧れのお寺!紅葉シーズンの瑠璃光院へ行ってきた【京都の寺院】 狛鳩がいる珍しい神社!三宅八幡宮へ行ってきた【京都の神社】 【紅葉シーズン】瑠璃光院と合わせて訪れたい穴場の名所!蓮華寺へ行ってきた【京都の寺院】 【紅葉シーズン】都七福神のお寺!赤山禅院へ行ってきた【京都の寺院】

一乗寺エリアにある「曼殊院門跡」「鷺森神社」「圓光寺」「詩仙堂」「八大神社」「金福寺」「狸谷山不動院」

一乗寺エリアへ移動すると曼殊院門跡、鷺森神社、圓光寺、詩仙堂、八大神社、金福寺、狸谷山不動院があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【紅葉シーズン】曼殊院門跡へ行ってきた【京都の寺院】 【洛北】鷺森神社へ行ってきた【京都の神社】 【紅葉シーズン/一乗寺】圓光寺へ行ってきた【京都の寺院】 【紅葉シーズン】詩仙堂(丈山寺)へ行ってきた【京都の寺院】 【一乗寺】御朱印が話題!宮本武蔵ゆかりの八大神社へ行ってきた【京都の神社】 【一乗寺】紅葉の穴場!金福寺へ行ってきた【京都の寺院】 【一乗寺】たぬきと癌封じと舞台が話題!狸谷山不動院へ行ってきた【京都の寺院】

大原エリアにある「三千院」「実光院」「勝林院」「宝泉院」「念佛寺」「来迎院」「寂光院」「阿弥陀寺」

北上すると大原エリアになります。このエリアには三千院、実光院、勝林院、宝泉院、念佛寺、来迎院、寂光院、阿弥陀寺があります。

その他の【一乗寺・八瀬・大原】の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

この他にも一乗寺・八瀬・大原にはたくさんの神社仏閣があります。個別の記事にまとめたので、この周辺で寺社巡りをする際、ぜひ合わせてご活用下さい!

京都【一乗寺・八瀬・大原】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

その他の京都の神社仏閣まとめ

その他の京都の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【京都】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

京都はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。