【桐生】街中の小さなお寺!こだわり御朱印が話題の光性寺へ行ってきた【群馬の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは群馬県桐生市にある光性寺こうしょうじ(@kiryu_koshoji)です!

住宅地の一角に佇む小さなお寺で、近年、絵入り御朱印に力を入れていることで話題になっているお寺なんですよ〜

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:曹洞宗
  • 山号:円戒不動山
  • 寺号:光性寺
  • 創建:約500年

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい

実際の様子

お寺の山門はこちら。

屋根瓦に光性寺と書かれています。

 

山門の先へ進んでいくと本堂があります。

綺麗な本堂で、扉が特徴的ですねぇ~

こちらへ参拝させて頂きました!

MEMO
正しい参拝順路として、本堂へ参拝→玄関内にいる不動明王へ参拝と言う流れになっています。

御朱印を頂く方は、この参拝順路で進んでから御朱印を頂きましょう。

本堂の手前にひかり水子地蔵尊がいます。

奥のお地蔵さんの足元は水場になっており、足元に小さなお地蔵さんがいました。

御朱印

御朱印は本堂左手にある寺務所の玄関で声をかけると頂くことが出来ます。

値段は片面500円、見開き800円です。

御朱印を待っている間にネクタリン、ピーチ、マンゴーをミックスした甘いジュースを頂きました!

美味しかったなぁ~

ちく

2019年8月に頂いた御朱印

今回は3種の御朱印を頂いたので、順番に紹介していきます。

まずは片面サイズの愛染明王の御朱印。

トロピカルジュースのイラスト入り御朱印です。

愛染明王の御朱印で、愛の文字にはハートの形が入っています。

トロピカルジュースの色は1つ1つ違うのだとか!

私の頂いた御朱印はピンクベースのトロピカルジュースでした!

 

2つ目は見開きの愛染明王の御朱印。

こちらは金魚が描かれています。

中央の印は金色です。

 

最後に紹介するのは板橋禅師のお言葉が書かれている御朱印です。

おいしいものを求め続けるのではなく、「おいしく」いただく生き方を大切にする

深い言葉とかき氷(メロン)が描かれた御朱印です。

 

こちらのお寺の御朱印、全体的にイラストが可愛くて、書き手の方の字も可愛くて素敵でした!

書置の御朱印を頂いたのですが、袋も可愛かったので思わず撮影。

ほんのりピンク色をした薄い和紙のような綺麗な袋でした!

また、合わせて小さなお菓子の詰め合わせも頂きましたよ〜!

おもてなしに感謝!

2019年11月に頂いた御朱印

久しぶりに再訪した御朱印はこちら。板橋禅師のお言葉御朱印です。

おいしいものを食べるより おいしくいただこう

松茸などの秋の味覚と共に書かれている御朱印です。秋らしい御朱印で素敵ですねぇ。

限定御朱印情報

こちらのお寺では毎月月替りの御朱印が登場します。

毎月、5種類の御朱印が登場します。

最新の御朱印情報は公式サイトに掲載されています。

最新の御朱印はこちら

アクセス

住所 群馬県桐生市東4-1-18
電話番号 0277-44-3798
開門時間 9:30~15:00
御朱印受付時間 9:30〜15:00 ※お盆やお彼岸など、法務優先の時期は御朱印の授与を停止している日もあります
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR両毛線「桐生駅」より 徒歩12分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

すぐ近くに日限地蔵尊(観音院)があります。

他にも桐生市には桐生天満宮大蔵院やビリケンさんが有名な青蓮寺浄雲寺桐生雷電神社、や絵入り御朱印に力を入れている宝徳寺崇禅寺がありますよ〜

【桐生】日限地蔵尊が有名な観音院へ行ってきた【群馬の寺院】 風水のパワースポット!桐生天満宮へ行ってきた【群馬の神社】 【桐生】こだわり御朱印が話題!大蔵院へ行ってきた【群馬の寺院】 【桐生】ビリケンさんのいるお寺!青蓮寺へ行ってきた【群馬の寺院】 【桐生】桐生雷電神社へ行ってきた【群馬の神社】 【桐生】まるで群馬の小京都?!景観も御朱印も話題の宝徳寺へ行ってきた【群馬の寺院】 【桐生】美しい青紅葉に癒される御朱印が話題のお寺!崇禅寺へ行ってきた【群馬の寺院】

 

群馬県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

群馬観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!群馬で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。