【日暮里】駅近くの桜の名所!天王寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは東京都台東区にある天王寺です!

谷中エリアの中でも日暮里駅からすぐな場所にあるお寺で桜の名所としても人気のお寺なんですよ〜!

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:天台宗
  • 山号:護国山
  • 院号:尊重院
  • 寺号:天王寺
  • 創建:1274年
  • 開基:関小次郎長耀
  • 開山:日源上人

御由緒

日蓮が鎌倉と安房を往復する際に関小次郎長耀の屋敷に宿泊したことに由来する。関小次郎が日蓮に帰依して草庵を結んだ。日蓮の弟子・日源が法華曼荼羅を勧請して開山した。1641年徳川家光・英勝院・春日局の外護を受け、29690坪の土地を拝領し、将軍家の祈祷所となる。1648年日蓮宗9世・日長による『長耀山感応寺尊重院縁起』が唯一の資料である。法華寺から転住した日耀が中興するまでの歴史は不明である。

 

※Wikipediaより一部抜粋

実際の様子

2つのお寺の入口

天王寺には2つの入口があります。日暮里駅に近い側の入口がこちら。

近代的な石造りの門です。

 

もう1つの歴史を感じる山門は先ほどの門の右手にあります。

どちらから入ってもOK!近くにある門から境内へ入りましょう。

手水舎と大仏

1つ目の近代的な門をくぐると、その右手に手水舎があります。添えられるように立派な花が咲いた木がありました!

こちらが天王寺の手水舎です。

門をくぐって左手にはこちらの大仏さまがいらっしゃいます。

お釈迦さまの座像です。

本堂とその周辺

門を進んだ先、つきあたりにある本堂はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました!

 

本堂の右手前にはお寺の方が暮らす平屋建ての立派な建物が続いています。

桜が美しい境内

境内を右手へ進んで行くと、ちょうど桜が満開でとても綺麗でした~!!

こちらの枝垂れ桜の奥にもお堂があります。

御朱印

御朱印は本堂の右手にある寺務所で頂くことが出来ます。

御朱印は御本尊である阿弥陀如来と毘沙門天の2種があります。

私が伺った時は人が不在だったので頂いていません。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都台東区谷中7-14-8
電話番号 03-3821-4474
開門時間 9:00〜17:00
御朱印受付時間 9:00〜17:00 ※不在の場合もあります
駐車場 なし
最寄り駅からのアクセス JR/京成/日暮里舎人ライナー「日暮里駅」より 徒歩2分

東京メトロ千代田線「千駄木駅」より 徒歩15分

公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

日暮里エリアにある「瑞輪寺」「本妙院」「長運寺」「一乗寺」「観音寺」「観智院」「安立寺」「全生庵」「西光寺」

同じ日暮里エリアに瑞輪寺、本妙院、長運寺、一乗寺、観音寺、観智院、安立寺、全生庵、西光寺などがあります。

【日暮里/谷中】日蓮宗の大きなお寺!瑞輪寺へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里/谷中】御首題と御朱印が人気のお寺の1つ!本妙院へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里/谷中】御首題と御朱印が人気のお寺の1つ!長運寺へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里/谷中】御首題と御朱印が人気!一乗寺へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里/谷中】赤穂浪士ゆかりの地!観音寺へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里】観智院へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里】安立寺へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里】全生庵へ行ってきた【東京の寺院】 【日暮里/谷中】御朱印が凄い!西光寺へ行ってきた【東京の寺院】

その他の東京の神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣をまとめた記事はこちらの3つ!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在275箇所】 【東京】毎月月替御朱印、決まった日に限定御朱印が登場する神社仏閣まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA