池袋大仏のいる仙行寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは仙行寺せんぎょうじです!

サンシャインシティから少し歩いた場所にあるお寺で、ビルがお寺になっています。その境内には池袋大仏と言う大仏様がいらっしゃいます。

雑司ヶ谷七福神の福禄寿を祀るお寺でもあります。

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:曼荼羅日蓮坐像
  • 宗派:日蓮宗
  • 山号:松栄山
  • 寺号:仙行寺
  • 創建:1908年
  • 開基:
  • 開山:

御由緒

明治41年行院と仙応院が合併し現在の文京区で成立した。明治45年道路改修のため池袋蟹窪(現在の豊島区)へ移転した。昭和20年東京大空襲で本堂を焼失した。昭和25年区画整理事業にともない現在地に再移転。旧本堂は昭和40年に建立された

木造だった旧本堂は2011年の東日本大震災で地盤の状態が悪化したため2018年に本堂ビルとして再建された。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

仙行寺はこちらのビルの中にあります。

凄く特徴的な外観なので、近くを通るとわかるはず!

雑司が谷七福神ののぼりもたっていますよ〜

 

扉の中へ入ると垂れ幕があり、その先に光に照らされた大仏様の姿があります。

大仏さまは屋内にいらっしゃるのです。

写真撮影OKと看板に書かれていました。

御本尊や屋内の仏様は写真撮影NGのお寺が多い印象なので、珍しいですよね!

もちろん、しっかりとこちらの大仏さまへ参拝させて頂きました。

 

大仏さまの手前に雑司が谷七福神の福禄寿(福禄壽)を祀るお堂があります。

七福神巡りの方は、こちらへの参拝も忘れずに!

御朱印

御朱印は本堂の左手にある受付で頂くことが出来ます。

日蓮宗のお寺なので、御首題があるのですが、御首題は一般の人には授与していないそうです。

御朱印は3種類あり、参拝客の人はこちらの御朱印を頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左が池袋大仏の御朱印、右がお寺の御朱印です。

値段はお気持ち。

 

中央に押されているのは全て印です。

それぞれにそれぞれの個性があり、特徴的ですねぇ。

左側に書かれている参拝日のみ墨書きですよ~!

 

こちらの2種以外に、福禄寿の御朱印もありました!

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都豊島区南池袋2-20
電話番号 ありません
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~17:00 ※授与時間内でも席をはずしている場合があります。
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR山手線/東京メトロ有楽町線「池袋駅」東口より 徒歩5分

西武池袋線「池袋駅」西部南口より 徒歩4分

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」1番出口より 徒歩4分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに法明寺が、飛び地境内に雑司ヶ谷鬼子母神があります。

他にも雑司ヶ谷七福神の1つである大鳥神社があります。

【雑司ヶ谷】法明寺へ行ってきた【東京の寺院】 【雑司ヶ谷】鬼子母神堂へ行ってきた【東京の寺院】 【雑司が谷】大鳥神社へ行ってきた【東京の神社】

 

更に雑司ヶ谷を進んでいくと東京五色不動の1つである目白不動尊こと金乗院がありますよ~!

ちくの東京五色不動尊めぐりその4〜金乗院(目白不動尊)編〜

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。