【常陸太田】茨城県北の人の優しさを感じる素敵な商店街 鯨ヶ丘商店街の魅力をたっぷり紹介しちゃいます!!【茨城の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

茨城県の北にある常陸太田市。この常陸太田市の常陸太田駅の近くにある鯨ヶ丘商店街くじらがおかしょうてんがいをご存知でしょうか?

茨城の有名観光スポットであるひたち海浜公園、袋田の滝や竜神大吊橋などからも車でアクセスしやすい場所にある商店街です!

この記事では鯨ヶ丘商店街の魅力をたっぷりと紹介していこうと思います!

どこか懐かしいレトロな雰囲気が魅力の商店街です!地域の人々の優しいおもてなしに心がほっこりするはず!

ちく

鯨ヶ丘商店街ってどんなところ?

ここには昔、この辺一帯を治めていた佐竹氏のお城である舞鶴城がありました。

お城の台地は海に浮かぶ鯨のような形をしていたので、いつの間にか鯨ヶ丘と呼ばれるようになりました。

現在、鯨ヶ丘はお店が立ち並ぶ商店街になっており、鯨ヶ丘商店街と呼ばれるようになったのです。

鯨ヶ丘商店街の公式サイトはこちら

鯨ヶ丘商店街は緩やかな坂道になっています。

坂道の一番上から撮影した写真がこちら。

車も通れる道ですが、この道は一方通行なので車がすれ違うことはありません。

振り向くと、住宅街が立ち並んでいます。

高台にある商店街なので遠くに住宅街が見えているのです。

 

鯨ヶ丘商店街の魅力の1つは、歩いているだけでどこか懐かしい雰囲気を感じるところだと思うのです。

立ち並ぶお店は、昔子供の頃に歩いた懐かしい雰囲気を感じさせてくれるような気がしました。

外観が素敵なお店などをいくつか紹介していきます。

 

岡の一番上にあるきくや。漢字で「喜久屋」と書きます。

レンガのようなタイルが並んでいる素敵な外観です。

本業は糀や味噌の専門店なのですが、こちらのお店の中には店内には店内の作家さんが作った工芸品が販売されています。

 

こちらはヨコセスポーツと言うお店。

昔ながらのスポーツショップです。スポーツ用品を取り扱っているお店です。

他にも制服や地域の学校指定の服も取り扱っています。

地元の中高生の部活動で使うスポーツウェアに刺繍で名入れをしてくれる業者さんでもあります。

 

地元の休憩所になっている東の辻

ベンチが置かれている休憩所です。

 

その近くには板谷坂ばんやざかと言う坂があります。

古街道の1つです。

坂の向こうには住宅街が並びます。

 

坂以外にも脇道があります。

石畳の敷かれたこちらの道の先を歩いてみました。

 

すると建物と建物の間に阿夫利神社/道了神社があります。

1つの社で2つの神社の神様を合祀している神社です。

この地域を守って下さっている神様なのかな?なんだか素敵。

 

神社の近くにあるレトロな建築物。

ここは塩町館と言う名前の飲食店です。蕎麦やうどんを食べることが出来るお店です。

このお店は慈久庵と言う竜神大吊橋の近くにある手打ち蕎麦の有名店の別店舗です。

同じ美味しいお蕎麦を食べることが出来るお店なので、竜神大吊橋前の本店が混んでいたらこちらへ寄ってみると良いかもしれませんね!

 

塩町館の近くにも坂があります。

この坂の名前は十王坂。こちらの坂はだいこん坂とも呼ばれるそうです。

歩くだけでも楽しい鯨ヶ丘商店街。まだまだ魅力はありますよ〜

ちく

商店街の電柱には和む看板がたくさんあります

建物の外観だけでなく、電柱にも目を止めてみましょう。

電柱1つ1つに看板が付いているのです。

商店街の人々のこの地域への愛をたっぷり感じる看板たち。

載せているのはほんの一部なのです。

読んでいるだけで懐かしい気持ちになったり、ほっこりした気持ちになりますねぇ。

 

塩町館の近くの別の道では、看板の色も変わっていました。

とことんこだわりを感じますね…!!

ほんと素敵だなぁ〜

 

次からは実際に寄ったお店の紹介をしていきます!

ソースカツ丼が美味しいお店 釜平

私がお昼ご飯を食べたのは釜平と言うお店です。

一見、普通の民家にも見えるこのお店は、玄関前の柱に営業中と書かれている時に食事が可能です。

ランチタイムが終わる10分前くらいにお店に入りましたが、ご飯を食べさせて頂くことが出来ました。

お店の近くにある大きな看板にはソースカツ丼と鰻のお店と書かれていました。

この2種がこのお店のおすすめメニューです。

ソースカツ丼は普通とミニの2種類があります!

せっかくなのでソースカツ丼を注文しました。

このソースカツ丼に使われているタレは、昭和2年の創業以来継ぎ足しながら使われているこだわりのタレです。

使われているお肉は厳選した国産ロース肉。お米は地元 常陸太田産のお米をつかったこだわりのメニューです。

 

ソースカツ丼は普通(5枚)とミニ(3枚)の2種類があります。

値段は普通が950円、ミニが600円。

 

このソースカツね、すっごく美味しいんですよ…!!!

味がお肉にまでしっかりと染みこんでいるのです。

 

更に、このお店のほっこりポイントを紹介します。

 

実は鯨ヶ丘商店街、あまり駐車場が無いのです。それぞれのお店の駐車場はあるのですが、有料駐車場も含めて、観光客用の駐車場は駅の近くにしか見当たりませんでした。

なので釜平の駐車場に車を停めて周辺を観光させてもらおうと思い、「車をそのまま停めていても良いですか?」と帰り際にお願いしたところ、笑顔で「どうぞ。停めていって下さい。」と言って下さり、駐車場に困らずに観光することが出来ました。

人の優しさを感じた瞬間でした!

ちく

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市西三町2129-2
  • 電話番号:0294-73-0063
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~19:00
  • 定休日:日曜不定休 ※日曜日でも営業している場合があります
  • 公式サイトはありません

マスキングテープ専門店 Sunny Sunday

珍しいマスキングテープの専門店であるSunny Sunday(@sunnysunday323)。

お店の外観はまるで異国のようです。

このお店の中に、マスキングテープをはじめ、文房具や洋服などの雑貨が並んでいます。

 

中にはこのお店オリジナルのマスキングテープもあります。

こちらがオリジナルマスキングテープ。鯨ヶ丘商店街の名にちなんで、鯨が描かれているデザインです。

 

隣にあるレンガの建物は旧稲田屋赤煉瓦蔵です。

明治時代、酒造を営んでいた稲田屋の建物です。

現在はSunny Sundayの建物の一部として、時々展示会やワークショップなどを開催しています。

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市東一町2295-2
  • 電話番号:0294-72-3025
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:木曜日
  • 公式サイトはこちら
 

鯨ヶ丘商店街の名物!くじら焼きのあるくじら屋

この商店街の名物となっているくじら焼きを食べることが出来るくじら屋

2018年に移転し、現在の地にあるそうです。

こちらが現在の建物の外観。

店頭にはくじら焼きと書かれた旗があるので、近くを通ればわかると思います。

 

持ち帰って食べるも良し、店内にイートインスペースもあるので、そこで食べても良し。

万が一完売してしまっても、営業時間内なら焼いてくれるので、食べてみたいと思ったら行ってみましょう。

 

くじら焼きの数え方は「1個」でも「1匹」でもなく「1頭」です。1頭120円です。

味はつぶあん、こしあん、クリーム、チョコの4種類です。

可愛いですねぇ〜

 

罪悪感を感じつつ、食欲には勝てないので2つに割ります!!

私がチョイスしたのはクリーム!

大判焼きのような食感と味で、中にはクリームがたっぷり詰まっていてとっても美味しかったです〜

夏はかき氷もやっているそうです!

ちく

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市東二町2224
  • 電話番号:070-4002-5508
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはありません

名前も可愛いお店!あひるの工房cafe

ソースカツ丼のお店 釜平の近くにあるあひるの工房cafe

カフェ兼スイーツショップであり、ハンドメイド商品なども取り扱っているお店です。

 

店内にはショーケースがあり、そこにはケーキが並んでいます。

他にもクッキーなどのお菓子も売っているので、お土産として買っていくのにオススメです!

カフェとしては、パスタやドリンク、ケーキを楽しみことが出来ます。

店頭に自販機があります。

この自販機、飲み物だけでなく店内でも販売しているクッキーも売っているのです。

しかもクッキーが入っているビンを返却すると、100円キャッシュバックしてくれます。

 

店頭にいる大きなアヒルちゃん。

お庭にも小さなアヒルちゃんたちがいます。

お昼ご飯を食べたあとでお腹がいっぱいだったので、お土産として手作りスイーツを買いました。

 

お持ち帰り用の紙袋にもアヒルちゃんがいます。

買ったのはパウンドケーキとクッキーです!

様々な味のパウンドケーキは1つ100円です。

オレンジショコラ味、ハチミツ味、みたらし味の3種類をチョイスしてお土産にしました!

 

右上のものだけクッキー!

こちらは「常陸太田市の所在地」と言う名前のクッキーです。

1枚150円です。

茨城県の形をしたクッキーなのですが、常陸太田市の所在地にチョコレートがのっています。

このクッキーは同じ常陸太田市にあるガトーデイジーと言う名前のケーキ屋さんで作っているそうです。

厚みがあって1枚でも食べ応えがあるクッキーです!チョコレートの甘さが良いアクセントになっていました。

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市東三町2153-3
  • 電話番号:0294-72-0401
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • 公式サイトはこちら

昔はタンス屋さんだった古民家カフェ Cafe結+1

外観は古民家カフェ、中は和モダンな雰囲気のCafe結+1

店員さんたちも思わずほっこりしてしまう優しい対応の方々ばかりでした。

 

ここには見た目も可愛い2種類のクリームソーダがあります。

左はラフランスクリームソーダ、右はメロンクリームソーダ。

同じクリームソーダなのに見た目が全然違うのです。

茨城県でおいりののったクリームソーダに巡り会えるとは思いませんでした…!!

 

他にも自家製ケーキやランチ限定の変わったSOBAメニューなどがありますよ〜

「そば」ではなく「SOBA」です!味も独特なので気になる方は要チェック!

ちく

【常陸太田】鯨ヶ丘商店街にあるCafe結+1へ行ってきた【茨城のグルメ】

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市東一町2288
  • 電話番号:0294-72-8860
  • 営業時間:月~土 11:00~17:00、日祝 11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日:木曜日、第1水曜日、第3日曜日
  • 公式サイトはこちら

少し離れた高台にあるお寺!水戸黄門に縁のある久昌寺

鯨ヶ丘商店街から少し離れた場所にある久昌寺

水戸黄門がつくったと言うお寺です。

このお寺からは鯨ヶ丘商店街をはじめ、常陸太田市の街並みを見渡すことが出来ます。

逆に、鯨ヶ丘商店街側からもこのお寺の本堂の屋根が見えます。

神社仏閣めぐりに興味がある人は是非行ってみて下さ〜い!

【常陸太田】水戸黄門ゆかりのお寺!久昌寺へ行ってきた【茨城の寺院】

アクセス情報

  • 住所:茨城県常陸太田市新宿町239
  • 電話番号:0294-72-4888
  • 公式サイトはありません

鯨ヶ丘商店街の近くにある若宮八幡宮!夕暮れの境内がとても綺麗でした

最後に紹介するのは鯨ヶ丘商店街からも近い場所にある神社若宮八幡宮です。

鯨ヶ丘商店街を観光し、陽が落ちる前の時間帯に訪れました。

この時間帯の境内は夕日に照らされてとっても綺麗です。

この街を見守っている神様の元へ、鯨ヶ丘商店街の帰りに寄ってみるのも良いかもしれません。

【常陸太田】鯨ヶ丘商店街からも近い!若宮八幡宮へ行ってきた【茨城の神社】

アクセス情報

 

鯨ヶ丘商店街、午後から行きましたが、グルメにショッピングに観光に、とっても満喫出来ました〜!

ぜひ興味を持ったら行ってみて下さいね〜

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。