千葉県護国神社へ行ってきた【千葉県の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

全国にある護國神社の中から、今回は千葉縣護國神社を紹介します!

千葉神社からも近い神社です!

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:千葉県出身の幕末以降、祖国のために命を捧げた方々
  • 例大祭日:
  • 春季大祭:4月10日 秋季大祭:10月10日 みたままつり:7月13日~16日
  • 創建:1878年

御由緒

明治天皇の深い思召を以て、明治11年1月27日、初代県令柴原和が発起となり、
一身を捧げて国難に殉ぜられた人々の勲を永く顕彰し、そのみたまをお慰め申し上げるために
千葉県庁公園内に千葉縣招魂社として創建せられたのにはじまり、爾来社地変更・
御社号改称等の変遷を経て、昭和42年9月30日亥鼻山から現境内地に御遷座申し上げ、
平成7年には、御創立壹百拾五年を記念し御社殿などの主要建造物大修復工事を、
また、平成17年9月には大鳥居再建の大事業を完遂しました。
昭和48年10月天皇・皇后両陛下には、国民体育大会開会式御臨場を機に御親拝遊ばされ
同月全国身体障害者スポーツ大会に御臨場を機に皇太子(今上天皇)・同妃両殿下が
御参拝遊ばされるなど創建以来皇室の御祟敬はもとより、県民遺族の変わらぬ祟敬のもとに
御神徳は愈々輝き、御社頭は日毎に隆昌に赴いて居ります。

 

※千葉県護国神社公式サイトより引用

実際の様子

一の鳥居と二の鳥居

まずは一の鳥居から紹介!

一の鳥居の先に、この神社用の無料駐車場があります。

 

先に進むと、二の鳥居があります。

二の鳥居の先に階段があるので、階段を上り、境内へ向かいます。

手水舎と神門

階段を上りきると、右手に手水舎があります。

こちらで手を清め、拝殿を目指します。

 

二の鳥居の写真で奥に見えていた神門です。

神門の奥に拝殿があります。

神門内の様子。広いです。

拝殿

拝殿の写真。

偏見かもしれませんが、護國神社と言うと、立派な拝殿へと長く続く参道があるイメージです。

こちらの拝殿へ続く道は、とても広いですが、参道は長くはありませんでした。

しかし、とにかく広い!大きな拝殿もそうですが、護国神社らしい境内が良い雰囲気です。

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

御朱印

御朱印は神門の左手前にある授与所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料300円。

 

手水舎の向かい側あたりにある社務所で頂くことが出来ます。

社務所の前に、御朱印を希望する場合、先に社務所へ預けてから参拝して欲しいとの貼り紙があるので、社務所へ御朱印帳を預けてから参拝へ向かいました。

由緒書きは、御朱印帳を受け取る際、欲しい旨をお伝えすると頂くことが出来ます。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 千葉県千葉市中央区弁天3-16-1
電話番号 043-251-0486
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR「千葉駅」西口より徒歩10分

京成「千葉駅」より徒歩13分

モノレール「千葉駅」より徒歩12分

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

同じ千葉市に妙見様と言う名で親しまれている千葉神社寒川神社があります。

他にも坂東三十三観音のお寺になっている千葉寺もありますよ〜

千葉神社へ行ってきた【千葉県の神社】 【千葉市】寒川神社へ行ってきた【千葉の神社】 ちくの坂東三十三観音巡りその22〜第29番札所 千葉寺編〜

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。