新京極通りにある矢田寺へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは矢田寺やたでらです!

別名矢田地蔵尊と言う名で親しまれている可愛い手作りのぬいぐるみのお地蔵さんお守りがあるお寺です。

新京極通りにあるので、本能寺からも近いお寺ですよ~!

 

早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:地蔵菩薩
  • 宗派:西山浄土宗
  • 山号:金剛山
  • 寺号:矢田寺
  • 別名:矢田地蔵尊
  • 創建:平安時代のはじめ
  • 開山:満慶上人
  • 御由緒

寺伝によれば、当寺は、平安時代の初め、大和国(奈良県)の矢田寺の別院として五条坊門(下京区)に創建され、以後、寺地を転々とし、1579年に現在の地に移されたと言う。

 

※境内の看板より一部抜粋

 

実際の様子

お寺の写真

商店街の中に矢田地蔵尊はあります。

京都の大きな商店街はこのように建つ神社やお寺がいくつかありますよね。

代表的なのは錦天満宮かな?

提灯で大きく「矢田地蔵尊」と書かれているので、新京極通りへ行ったら迷わずに行くことが出来るはず。

 

こちらが本堂です。

お賽銭箱の上あたりに梵鐘があるのがわかるでしょうか?

この鐘は送り鐘と呼ばれています。死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘として信仰されています。

 

本堂の左手前にあるしあわせ大日如来のお堂。

開運厄除に御利益があると言われています。

その隣に水子供養地蔵がありました。

向かい側にはたくさんのお地蔵さんが並んでいます。

色とりどりの可愛い前掛けをしていますね。

 

ぬいぐるみ地蔵

境内の写真のところどころに、羊毛フェルトで作られているぬいぐるみのお地蔵さんがあります。

背中に自分の名前とお願い事を書いて奉納する人が多くいるようです。

 

私も1つ購入して、家へ持ち帰りました。

800円。

 

このぬいぐるみ地蔵は、御朱印を頂くことが出来る授与所の手前にたくさん並んでいるので、自分のお気に入りを見つけて購入しましょう!

1つ1つ手作りなので、顔も形も同じものは1つも無いのです。

 

御朱印

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

限定御朱印情報

icon-check-circle-o 8月16日の送り鐘限定御朱印が登場します。

書置きの御朱印です。

16日当日だけでなく、何日か前から頂くことが出来るようです。

 

icon-check-circle-o 12月23日のかぼちゃ供養の日に限定御朱印が登場します。

この日は帳面に書いて頂ける御朱印や書置きの御朱印など、何種類かの御朱印が登場します。

こちらも23日当日だけでなく、何日か前から頂くことが出来るようです。

 

アクセス

住所 都府京都市中京区天性寺前町523
電話番号 075-241-3608
開門時間 8:00~19:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 京阪電車「三条駅」より 徒歩5分

地下鉄東西線「京都市役所前駅」より 徒歩3分

公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村