【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】鹿王院の夜間特別拝観へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは京都 嵐山にある鹿王院ろくおういんです!

秋の紅葉シーズンに夜間特別拝観を行っていたので、そのタイミングで伺いました!

秋の夜にだけ楽しむことが出来る夜の特別な景色、ぜひ雰囲気を味わって貰えたら嬉しいです!

ちく

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:釈迦如来
  • 宗派:臨済宗系単立寺院
  • 山号:覚雄山
  • 院号:鹿王院
  • 寺号:大福田宝幢禅寺
  • 創建:1380年
  • 開基:足利義満公
  • 開山:普明国師(春屋妙葩)

御由緒

足利三代将軍 義満が、1380年 24歳の時、寿命を延ばす事を祈って建てた禅寺で、覚雄山 宝幢禅寺 鹿王院と名付け、京都十刹第五の名刹である。

 

※鹿王院 リーフレットより一部抜粋

実際の様子

山門と夜間特別拝観前の開始前の様子

夜間特別拝観に訪れたのですが、拝観時間よりも前に着いたので、山門前で並ぶことに。

人が立っている奥に見えているのが山門です。

 

拝観開始前の山門には柵が立っているので、入ることが出来ません。

暗くなる前でまだライトアップもされていない参道を見ながら拝観開始を待ちます。

ライトアップされた参道がとっても素敵!

拝観時間になったので、受付を済ませていざ参道を歩きます!

参道の両脇がライトアップされている様子は夜間特別拝観のみの特別な景色です。

ちく

ただただ美しい参道に癒される

縦写真

せっかくなので紅葉も見てみましょう。

色付きはピークではありませんでしたが、それでもとても綺麗で癒されました。

 

参道を進んで行くと、その先に石橋があり、渡った先には中門があります。

中門をくぐった先もライトアップされています。

この先は客殿へ入り、客殿内から庭園などを見学したり、お抹茶を楽しんだりするのが拝観順路となっています。

順路に従い、客殿内へ入りましょう。

夜の舎利殿と本庭

客殿の縁側には本庭と呼ばれる庭園があります。

本庭の紅葉と舎利殿

舎利殿については後ほど解説します。

iPhoneで撮影した1枚

枯山水庭園と舎利殿

舎利殿と月

紅葉と枯山水庭園

ライトアップされている枯山水庭園

どの角度で見てもとても素敵な庭園で癒されました~

ちく

客殿でお抹茶を頂きます

客殿から本庭を満喫したのち、拝観料に含まれているお抹茶を頂く流れとなっています。

私が座ったのは本庭と反対側にある後庭に近い茶席です。

襖の先に見える後庭

反対側を見ると本庭も見えるぞ!

お抹茶と一緒に上生菓子のような口どけのお団子も頂きました!

舎利殿と舎利殿へ続く道

お抹茶を頂いた後は、用意されているスリッパを履いて舎利殿まで歩きます。※舎利殿内は撮影禁止です

舎利殿は駄都殿とも呼ばれる建物です。鎌倉時代の将軍 源実朝公が、宋の国から招来した、仏牙舎利が、この舎利殿内にある多宝塔に祀られています。舎利殿内に入ることも可能で、多宝塔の見学も出来ますよ~!

石畳の渡り廊下を歩いて舎利殿を目指します

渡り廊下から見た本庭

この先に舎利殿があります

舎利殿近くから見た客殿

来た道を帰ります~帰り道も紅葉を満喫~

鹿王院境内を満喫し、帰ります。帰り道も来た道と同じ。

客殿から出て靴を履き、中門をくぐって山門へと続く参道を歩いて帰りましょう。

やっぱり参道がとっても綺麗!

帰り道も紅葉を堪能します。場所によって色付いている場所とそうでない場所がありました。

色付き途中の紅葉と石灯籠

中門

夜の紅葉写真をお楽しみ下さい。

中門側から見た最初の参道は青紅葉っぽい色合い!青紅葉のライトアップもとっても綺麗~!

途中、竹林のライトアップをしているところも!

最後まで紅葉を楽しみます

山門と紅葉

夜の特別拝観、最高でした!人数制限ありの事前予約制だったので、密を気にせず見学することが出来て大満足です!

また京都へ行ったら、今度は昼の鹿王院へ行ってみたいなぁ

御朱印

御朱印は拝観受付で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印(夜間特別拝観限定)

今回頂いた御朱印はこちら。夜間特別拝観の記念御朱印です。

夜間特別拝観料の中に御朱印代が含まれています。

書置の御朱印です。

限定御朱印情報

秋の夜間特別拝観の期間に限定御朱印が登場します。

アクセス

住所 京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
電話番号 075-861-1645
開門時間 9:00〜17:00 ※夜間特別拝観を実施する場合があります
拝観料 400円 ※夜間特別拝観は2000円(お茶/お菓子/御朱印代込)
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 嵐電「鹿王院駅」より 徒歩1分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

嵐山やその周辺にある「天龍寺」「宝厳院」「弘源寺」「野宮神社」「御髪神社」「常寂光寺」「二尊院」「落柿舎」「大覚寺」「祇王寺」「證安院」「清涼寺」「宝筐院」「あだしの念仏寺」「愛宕念仏寺」「法輪寺」「松尾大社」「月読神社」「西芳寺」「華厳寺(鈴虫寺)」「竹の寺地蔵院」「梅宮大社」「車折神社」

天龍寺の近くに塔頭寺院である宝厳院、弘源寺があります。

有名な竹林の方へ行くと野宮神社御髪神社があります。

嵐山やその周辺には他にも常寂光寺、二尊院、落柿舎、大覚寺、證安院、清涼寺、宝筐院、あだしの念仏寺、愛宕念仏寺、法輪寺、松尾大社、月読神社、西芳寺、華厳寺(鈴虫寺)、竹の寺地蔵院などたくさんの寺社などがあります。

嵐山へ向かう途中に梅宮大社、車折神社があります。

【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】嵐山にある世界遺産!天龍寺へ行ってきた【京都の寺院】 嵐山ぶらり旅〜天龍寺と野宮神社〜【京都の神社仏閣】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】天龍寺の塔頭寺院!宝厳院へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】天龍寺の塔頭寺院!弘源寺へ行ってきた【京都の寺院】 嵐山ぶらり旅〜天龍寺と野宮神社〜【京都の神社仏閣】 【嵐山】紅葉シーズンの常寂光寺へ行ってきた【京都の寺院】 嵐山の隠れスポット!落柿舎へ行ってきた【京都の観光地】 【嵐山】紅葉シーズンの祇王寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】二尊院へ行ってきた【京都の寺院】 【嵐山】旧嵯峨御所 大本山 大覚寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵐山】紅葉シーズンの祇王寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】苔と紅葉が美しい!祇王寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山】御朱印が話題の證安院へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山】嵐山観光の穴場!清涼寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】紅葉の名所!宝筐院へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】紅葉の隠れた名所!厭離庵へ行ってきた【京都の寺院】 【嵐山】松尾大社へ行ってきた【京都の神社】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】一生に一度は訪れるべし!苔庭が美しい西芳寺へ行ってきた【京都の寺院】 【嵐山】月読神社/月讀神社へ行ってきた【京都の神社】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】面白い法話も楽しめる!華厳寺(鈴虫寺)へ行ってきた【京都の寺院】 【嵯峨野嵐山/紅葉シーズン】竹林と紅葉どちらも楽しめる!竹の寺地蔵院へ行ってきた【京都の寺院】 【嵐山】猫たちに癒される梅宮大社へ行ってきた【京都の神社】 【亀岡】紅葉シーズンの鍬山神社へ行ってきた【京都の神社】 【嵐山】有名な芸能人もたくさん訪れるパワースポット!車折神社へ行ってきた【京都の神社】

その他の【嵯峨嵐山】の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

この他にも嵯峨嵐山にはたくさんの神社仏閣があります。個別の記事にまとめたので、この周辺で寺社巡りをする際、ぜひ合わせてご活用下さい!

※こちらの記事は鋭意作成中です

京都【嵯峨嵐山】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

その他の京都の神社仏閣まとめ

その他のの京都の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【京都】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

京都はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。