【鎌倉】八雲神社と蛭子神社へ行ってきた【神奈川の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは八雲神社と蛭子神社です。常栄寺(ぼたもち寺)から近い場所にあるお寺ですよ〜!

どちらも近くにある神社で、管理している方が同じ二社です。早速紹介していきます!

 

八雲神社

まずは八雲神社から紹介していきます。

神社の概要

  • 御祭神:須佐之男命 、稲田比女命 、八王子命 、佐竹氏の御霊
  • 御利益:厄除け
  • 例大祭日:7月7日
  • 創建:1083年
  • 御由緒

平安朝時代永保年中 新羅三郎義光公の歓請と伝う。当時「後三年没」に陸奥国にて苦戦を伝えられた兄八幡太郎義家のもとに、助勢のために赴く途中鎌倉に立ちよられ、たまたまこの地に悪疫が流行し住民が難儀しているのを知り、これを救わんがため「厄除神」として霊験の聞こえた京都の祇園社を歓請し篤く祈願されたところ、たちまち悪疫退散し住民は安堵し難を救われました。以後住民は祇園さまとあがめ深く信仰してまいりました。

〈中略〉

社号は鎌倉祇園社又は祇園天王社と称していたが、明治の御維新に際し八雲神社と改称し大町総鎮守として明治六年村社に列格され、明治四十年四月に昇格した。

 

※八雲神社由緒略記より一部抜粋

 

実際の様子

神社の正面の入口はこちら。

木々が生い茂る参道は、茨城の酒列磯前神社を彷彿とさせますね。

参道の先にもう1つ鳥居があります。

この鳥居のすぐ右手に手水舎があります。

その後、こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

木々に囲まれた境内、神聖な場所だと感じる空気でした。

 

拝殿の左手前に宝物館があります。

鍵がかかっており、中に入ることは出来ませんが、窓から中の宝物を見ると言うスタイルの宝物館です。

なかなか珍しい気がする。

中には、御神輿をはじめ、立派な龍の彫り物や鬼瓦など色々なものがあるので、窓からのぞくだけでも楽しむことが出来ますよ!

 

御朱印

こちらの神社では4種類の御朱印を頂くことが出来ます。初穂料は全て300円。

私が頂いたのはこの神社「八雲神社」の御朱印。

この他に八雲神社の方が管理している「蛭子神社」、「甘縄神明宮」、「御霊神社(葉山にある御霊神社)」御朱印もこの神社で頂けるそうです。

社務所は、拝殿の右側を進んで行くとあります。

 

アクセス

住所
電話番号 0467-22-3347
開門時間 8:30~16:30
御朱印受付時間 8:30~16:30
駐車場 無料駐車場はありません。
最寄り駅からのアクセス JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」より 徒歩10分
公式サイト ありません

 

蛭子神社

次に紹介する蛭子神社(ひるこじんじゃ)は、普段は無人の神社です。

先ほど紹介した八雲神社の方が管理しています。御朱印も八雲神社で頂けるそうなのですが、後から知ったので今回は頂いていません。

神社の概要

  • 御祭神:大国主命、山王大権現
  • 御利益:豊漁繁栄など
  • 例大祭日:8月20日に近い日曜日
  • 創建:不詳
  • 御由緒

明治の神仏分離によって、本覚寺にあったという夷三郎社(夷堂)がここに遷され、もともとこの地にあった七面大明神と宝戒寺にあった山王大権現を合祀して蛭子神社となった。

 

※こちらのサイトより引用させていただきました

 

実際の様子

神社への入口はこちら。

ここ以外に入口になっている鳥居はありません。

 

鳥居から山道を進むと、右手に手水舎があります。

手を清めた後、こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

拝殿の近くには、神輿庫があります。

中を開けることは出来ませんが、ガラス越しに御神輿を見ることが出来ますよ!

 

そして境内にはたくさんの鳩が…!!

土曜日の昼間にもかかわらず、人が少なかった境内では、鳩たちが地面を歩いていました。

エサを持っていませんでしたが、手を差し出すと、エサを貰えると思った鳩さんがやってきました。

無いとわかったら去ってしまいましたが、飛んで逃げたりはしませんでした。

かなり人馴れしている鳩さんですね〜!

 

アクセス

住所 神奈川県鎌倉市小町2-23-3
電話番号 0467-22-3347 ※八雲神社の番号です
開門時間 不明
御朱印受付時間 8:30~16:30 ※御朱印を頂けるのは八雲神社です
駐車場 無料駐車場はありません。
最寄り駅からのアクセス JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」より 徒歩6分
公式サイト ありません

 

今回訪れた二社は近い場所にあるので、ぜひ合わせて参拝してみてください!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。