ちくの坂東三十三観音巡りその28〜第15番札所 長谷寺(白岩観音)編〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

坂東三十三観音巡りの記事28回目は、群馬県高崎市にある第15番札所白岩観音こと白岩寺を紹介します!

高崎市と言っても山の中腹にあるお寺で、周辺を見渡すことが出来るお寺なんですよ〜

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:十一面観世音菩薩
  • 宗派:金峯山修験本宗
  • 山号:白岩山
  • 寺号:長谷寺
  • 御詠歌:誰も皆な 祈る心は 白岩の 初瀬の誓ひ 頼もしきかな
  • 創建:文武天皇朱鳥年中
  • 開基:役ノ行者

御由緒

この寺の創建年代等については不詳であり、勅願により徳道によって創建されたとも、行基が十一面観音を刻んだとも伝えられる。最澄や空海がこの寺を訪れたとも伝えられる。その後、源氏(鎌倉将軍家)をはじめ新田氏・上杉氏などの信仰を得た。戦国時代の1566年には武田信玄が箕輪城を攻めたときに類焼したが、1580年世無道によって再興された。古くから修験道の寺であったが、明治に入り一時天台宗に属することとなり、戦後現在の宗派となった。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

手水舎と仁王門

駐車場に車を停めると、まず注目したいのがこのお寺の立地です。

高い場所にあり、遠くに高崎市内が見えています。

 

お寺への入口。

石畳の道が整備されています。

 

この道を進んでいくと、左手に手水舎があります。

勢いよく水が流れ出ていますねぇ。

こちらで手を清め、先へ進みます。

 

その先にある仁王門はこちら。

手前には左右に十三重塔が並んでいます。

仁王門を更に進んでいきましょう!

参道と本堂

仁王門をくぐると右手に鐘楼があります。

向かい側(左手)に不動明王像があります。

参道をまっすぐ進んでいくと本堂です。

本堂の手前には狛犬がいます。

こちらが本堂です。

こちらへ参拝させて頂きました。

御朱印

御朱印は本堂の向かい側にある寺務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

中央に観音さまの梵字と「大悲殿」の文字が墨書きされている御朱印です。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

 

次回は千葉県成田市にある滑川観音を紹介します!

アクセス

住所 群馬県高崎市白岩町448
電話番号 027-343-0349
開門時間 8:30~16:30
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているので車で行くのがおすすめです
公式サイト ありません

坂東三十三観音まとめ

今まで訪れた場所はもちろん、坂東三十三観音のお寺をすべて簡単にまとめた記事もあるので、興味がある人は是非こちらもチェックしてみて下さい!

ちくの坂東三十三観音巡りまとめ【結願まで随時更新】

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。